Entry Navigation

ぱむっくを洗う


くさいわ汚いわでそこらへんの野良犬もしっぽ巻いて逃げていってしまいそうなうちの犬ころたち。

また洗ってもな~、どうせまたすぐクサイもの体になすりつけて帰ってくるの目に見えてるしな~、とうちのシェフに言うと、「また洗えばいいじゃない、イェンゲ!」そっか、そだね。トルコ人のこういうポジティブマインド、好きです。

洗い甲斐のある我が家の白い貴公子、みなさんのゲボが出たらいけんのんでビフォー写真は撮り忘れてよかった。助手のアフメット少年と約20分がんばって、


座っても

やっと乾いた。まるで彼の性格を表すかのような、ふわふわ純白ぱむ。


立っても

あかんぼみたいだけれどもうすぐ2才。あっという間でしたが、バイクにひかれたり大けがしたり、いろいろありました。


寝てもかわゆいぱむ!!!

ぱむっく、本当はこんなにきれいな犬。山で遊んで帰ってきて、明日にはまたクサくて汚いぱむに戻っているんだろうけれど。

まあ、また洗えばいっか。




スポンサーサイト
category
今日のぱむっく

春の散歩道


パヤマ・レストランもう見えてます(左手)

ぬるぺんしょんからパヤマ・レストランまではのんびり歩いて約30分。暑くもなく寒くもない今、ウォーキングに最適の道のりです。(夜のビールのためでもある)


ピイピイピイ~(豆だけに)

沿道の草花を眺めるのも楽しい。この豆、ちいさい頃よく笛を作っていたっけ。もう忘れてしまった。


赤ちゃんじゃなくて大人だなこれは

この葉っぱのかたち、もしかしてと匂ってみるとやっぱりローズマリーだった。一株頂戴しようと思ったけれど、根っこの部分が全てネット裏だったので断念。


オール阪神巨人て今も現役?

風に揺れるポピーと、溢れるように咲く野菊。


我が家の梅干し殿下

レストランに着くと飛びついて歓迎してくれるマスコット犬たち。
丸刈りだったぱむっくの毛、だんだんと伸びてきました。母親がいっしょなのと、天真爛漫な性格のせいでいつまでもあかんぼのような気がしてしまうけれど、もう1才4カ月。人間に例えると、ぼちぼち成人なぱむっくなのです。




category
今日のぱむっく

たかが毛、なんて言わせない


純白のカーリーヘアが魅力の我が家の貴公子。ぺんしょんからレストランへ引っ越し、野山をのびのびと駆け回り遊ぶことができるようになったのはいいものの、以前にも増して汚れるのが早いわ、おなもみが毛の奥に絡みつくわ、長いところはドレッド状態になってくるわで、ようしいっちょ散髪したろか、ということになったのですが、セルチュクには『ペットの美容院』なんて洒落たものはないのでいつもお世話になっている動物病院へ。そして1時間半後に戻ってきたぱむっく、車から降りるなりレストラン従業員一同にどよめきが!

みなさん、お待たせしました、これが本当の本当のぱむっくです。


スッキリッ!!!

涼しそうです。


ジューンの反応が笑えたwww

ジューン「あんた、誰?」

ぱむ「かあちゃん、ボクだよ・・・。」


これ、ほうき?

流暢な英語でいろいろ説明してくれたイケメンナイスガイ獣医師か、タハにチューしまくる女助手か、どちらの提案かはわかりませんが、しっぽはこんなファンシーな感じに仕上げてくれていました。ちなみにあずける時、「どんな感じにしましょう?」と聞かれ、ラマザン「背中だけねー、こう、一直線にモヒカンみたいに残して。」
却下してよかった。これ以上のインパクトは必要ない。


ジューンを今日買ったブラシできれいにするラマザン

似てない母子と言われ続けてきましたが、こうして見るとよく似てる。大きさは違うけど耳の形なんて全くいっしょ。
なんだかしょんぼりしているぱむっく、「なんかさみしそう、ぱむ。」とラマザンに言うと「まだ麻酔が効いてるから。眠いだけ。」毛ー切るだけなのに麻酔かけんのか、トルコ!??(暴れたのか?)


目の色はぱむっくだね(そりゃそうだ)

汚れもにおいも皆無。スッキリしました。





category
今日のぱむっく

衝撃!ビフォー&アフター


カンカン大好きタハ君

伸び放題だったヒゲとくるくる天パーのおかげでアルヤンコビック化していたラマザン、そんなわしの心の独り言を読み取ったかのように、髭剃りついでに髪もセットしてもらって帰ってきました。村のカート・コバーン?
コーヒー屋のおねえさんに大五郎カットしてもらったタハ君の髪の毛も、だんだんと落ち着いてきました。


さて、そろそろ白い犬だったことを忘れてしまいそうなほど汚れまくってしまったぱむっく。「風邪ひくけーやめとけ!」と言うラマザンの過保護な意見は無視し、今年の汚れは今年のうちに、いよいよ洗うことにしました。どんだけ汚れていたかと言うと、


ビフォー

はい、ホームレスじゃありませんよー。


さて、洗います。長靴を履き、近所の人に鑑賞されながらもアワアワでもくもくと洗うこと30分、


プロセッシング

完了。洗っている最中、じーーーっと動かず一回もブルブルッ!!としなかったぱむっく。100点満点です。
乾ききったぱむっく、まるで別人、もとい別犬のようになりました。みなさん、お待たせしました、これが本当のぱむっくです。


アフター!!!!

かわいすぎる。ほんならさいさい洗っちゃれーや、と。



ふわふわの我が家の貴公子復活。

これで年が越せそうです。




category
今日のぱむっく

ボリショイあたりでがんばって


ぱむっくめちゃいい子

6台目でカージプシーの我らに平安が訪れたように思われたのですが、ここトルコ、そうは問屋が卸しません。なに問屋?

7台目は、トルコの英雄トファシュ君に逆戻り。

というのはマイケル・ジョーダンで、この赤のトファシュ君は8台目。いろいろとわけあって6台目に別れを告げ、今の7台目が後ろにあるシルバーの車。そしてまた、いろいろわけあってこのトファシュ君は8台目に君臨。

なぜ2台?・・・いろいろわけがあるそうです。

もう知らん!


でもぱむっくちょっと天然

しかしこのトファシュ君。

さらっとバラすと18万円だったんですが、先週20リラ(約1000円)燃料を入れたあと、遠出こそしていないものの一週間毎日乗っているのにまだ走っているとのこと。

リッター約250円という恐ろしいガソリン代の国において、こんな素敵な車って!!!!!

いったいどういうマジックなのか。きっとちっこいおっさんたちが、中で『よいしょ、よいしょ。』てがんばってくれてるんだと思う。




そこ座って、と言ったらいつもちゃーんと言うこと聞いて座ってくれるぱむっく。

稼げるとこへ連れてくか。



category
今日のぱむっく