Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

パヤマ・ハウスへようこそ


ぬるぬるプロジェクト第2弾であるパヤマ・ハウスは、セルチュクへお越しくださる方にゆっくりと暮らすように滞在していただけるようにと、わしが手掛けました。納得のいく仕上がりを求めたため着手から1年以上かかりましたが、ようやくお披露目させていただけるカタチとなりました。



パヤマ・ハウス外観

外観。
ぬるぺんしょんから3ブロックほどの場所で、列車駅へは徒歩4分、駅を過ぎればセルチュクの町中という好立地です。水曜日マーケットのすぐ隣ですので、トルコのおいしい野菜や産みたてたまごなどで自炊をされたい方には水曜日からのご宿泊が特におすすめです。

パヤマ・ハウスは別名みかんはうすなんです

入ってすぐ右手には、パヤマ・ハウスのシンボルでもあるみかんの木がお出迎え。秋にいらっしゃるお客様への食べ放題ウェルカムフルーツです。


玄関前のプチ憩いの間

左を向くと玄関。テーブルをご用意しております。パヤマ・ハウス内は禁煙となっておりますので、おタバコはこちらでどうぞ。


広島の我が家の立水栓がモチーフです

手洗い。ビーチ帰りの砂を洗ったり。


竹子ですどうぞよろしく

玄関を入ると、ホシュゲルディン・バンブーの竹子が迎えてくれます。


ベッドにもなるソファーです

大きな窓が気持ちのよいダイニング

冷蔵庫巨大だからビール3ダース入りますよおねいちゃん!

リビング&ダイニングキッチン。エアコンは世界のダイキン。キッチンツール、洗濯用洗剤、コーヒー紅茶などもご用意しております。


リネン類はデニズリの工場から取り寄せました

ベッドルーム(大)には、


壺の魅力にはまりつつあるわし

良い夢を見させてくれるトルコ壺とトルコランプ、


クルミの木です

パヤマ・ハウス自慢のミラーカウンターも。


ベッドくっつければカップル仕様になります

ベッドルーム(小)。こじんまりした部屋ですが、天井が高く大きな天窓があるため解放感ばつぐんです。


ニッチにシャンプーとか置いてください

バスルーム。ヘアドライヤー、アメニティ等もご用意しております。


リビングルームのソファーがベッドになりますので、最大6名様までご宿泊が可能です。もちろんwifi有り、アイロンやパソコンの貸し出しもございますので御入り用の際はお申し出ください。(無料)
金額、予約状況、その他ご質問などございましたらお気軽にぬるぺんしょん宛てにメールでお問合せください。ぬるぬる日記を見た、とおっしゃっていただければ、20%割引させていただきます。(2泊以上滞在のお客さま)


さーてと、先にゴールしたわし。未だ手こずっているプロジェクト第3弾監修のラマザンを、昼ドラ見ながら寝そべってせんべいかじりながら見守ってあげようっと。




スポンサーサイト
category
パヤマ・ハウス

約半年をかけて完成間近


キャラバンサライも親方が建てたんだよ

11月初旬。
この細長い透明チューブの中にはお水が入っていて、建物の端から端へ持って行き水平を測ります。日本などでは今はだいたい機械で測るそうですが(大工の義兄談)、ここトルコではこういうシンプルな原理を今も使っています。



完成までもう一息のぬるぬるプロジェクト第一弾。エントランスはこんな感じで作っていきました。


わしの希望を職人さんたちに伝えてくれる人
11月上旬。


屋根がついた
1月中旬。


柵がついた
2月上旬。


12月はまるまる他のプロジェクトに費やされ、2月は建物の内側が乾くのを待っていましたが、ただいま内装に取り掛かり中。観光客が少しずつ戻りつつあるセルチュク、本格的にオンシーズンが始まる頃までにはなんとか間に合いそうです。
プロジェクト第一弾次回報告では、詳細をお伝えできると思います。



category
パヤマ・ハウス

絵本の教えを実践してみた


昔のトルコ人は背が低かったのだろうか

ぬるぬるプロジェクト第一弾の舞台はこちら。素敵なエントランスをくぐり抜けると、中にはちいさな部屋が二つ、その横にはキッチンがあり、奥には、


独房風

まったり長居できそうなバスルーム。しかし、このままではどうにもこうにも刑務所なので、


解放感あふれるこんなバスルームいいかも

腕っぷしの強いトルコ人男性たちに巨大ハンマーでじゃんじゃん壊してもらいます。屋根をひっぺがし、壁という壁をデストロイ、


キッチンとバスルームが繋がりました

キッチンもさよーならー、


ここはお庭です

ほぼ全壊。


ここはバスルームです

さて、作っていきます。


青空と親方

ワラよりも木よりもレンガが丈夫なのは子供の頃から知っていたので、石の次に買ったのはレンガ5000個。



スタートから1カ月が経過した10月下旬。まだまだこれからです。




category
パヤマ・ハウス

石を買う


ただ今、ぬるぺんしょん以外に3つのプロジェクトが進行中です。

そのうちの一つは昨年9月に始動。このために最初に購入したものは、


石なんて地球なんだから、カットする手間賃だね

この石、ひと山。お値段600リラ(約25000円)。

石なんて地球なんだから、運んでカットする手間賃か。それでも高いのか安いのか見当がつきませんが、自分で山行って取って来るのは不可能なので納得するしかない。


少しずつ形になりつつあるプロジェクトその1、追々ご紹介していきたいと思います。




category
パヤマ・ハウス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。