Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

おめーらに払う税金はねーー!


トルコでは、外国人配偶者は「滞在許可」なるものを申請・取得しなければいけません。

結婚は認めるけど滞在は別物って?

婚姻届は受理したけれどこの国に滞在するなら「許可」を申請せーよ、っちゅーことなんですね。

あほか。


といっても規則は規則なので、去年の12月、我らがセルチュクの県庁所在地であるイズミルに行ってきました。

3回も。

1回目は、書き込む書類をもらい、必要提出書類が何か聞くために。

何が悲しゅうて高いガソリン代払って(この国リッター250円)イズミルまで行かにゃいけんのか。

「ネットでプリントアウトとか、電話で何が要るか聞くとか、すりゃーいいじゃん。」

と言ったんですが、「電話したけど教えてくれんかった。」と。

けち?

ほんじゃあまあということで、用紙に記入して気を取り直して2回目。

え?必要書類が足りない?

それ最初に答えた職員の落ち度!

というわけで、3度目の正直。

書類に不備があるとかでモメるも、ラマザンのゴリ押しでなんとか受理してもらい(一体何がどうなって受理されたのか謎)、

4回目の役所訪問には至らず、申請から2か月経った先週、無事滞在許可が下りました。

5年有効のものが最長と聞いていたのですが、直前で「2年が最長」と言われ、結局最近変わった法律とかなんとかで、我が家に送られてきたのは、たった1年有効のものでした。


台紙だけご立派

片道1時間かけて3回役所行って、高い申請料払って、やっと手に入れた滞在許可。

以前までの手帳型ではなくなり、なんかいいカンジっぽいカードになってましたが、

写真がないので身分証明書になりません。

どゆこと?




今月、タハ君の出生届を出すために日本領事館の方とやりとりしたのですが、

「ご出産おめでとうございます」と言ってくださったあと、親切に電話で相談にのってくださり、書類を宅急便で即日送付してくださり、下書きした書類をチェックするのでPDFで送ってください、と言ってくださり、そして全て整った書類を受け取った旨をわざわざ我が家に電話してきてくださいました。

ビバ!ニッポン!!!


何まじめな顔して




イズミルの役所で我々の番号が電光掲示板に光ったあとカウンターに行ったら、

「番号の紙をさっさと出しなさい!!!」と鬼のような顔して怒ったおばはん。

あんた一生そこで座って怒ってなさいよ。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々

イシュケンベ


内臓食大好きラマザンがイシュケンベ(ハチノス)を買ってきたので、煮込みと豆のサラダ(ピアズサラダ)を作りました。

二人で食べるには多すぎる量だったので、「アンネに届けたら?」と提案し、近所に住むババ&アンネ宅に持って行ってもらいました。

長く持病を患っているアンネ、

過去50年で一番冷え込んだという今年の冬の天候のせいもあり、病状が悪化しおうちで寝たきりなのです。

近くに住んでいるのにタハ君にも会いに来れず、

タハ君も風邪をひいてはいけないということで外出できず(わしはいいと思うのだけど)、

おうちでテレビ見ている毎日だそうで、

食べることが大好きなアンネにせめておいしいモツでも食べてもらおうと。

涙もろいアンネ、泣いて喜んで、ラマザンにこう言ったそうです。

「アヤコを大事にしなさい。あんな子に悪い仕打ちしたらあんた地獄に行くよ。」

ぽやんとしてる割に結構おっかないこと言う~。

あたたかくなって元気になったら、ババとアンネの祖国であるマケドニアにみんなで車で行こうと計画しています。


トルコ版モツ煮込み




category
アヤコのなんちゃって料理

きんかんジャム


縦長きんかん

掃除のおばちゃんからきんかんをたくさんもらいました。

皮ごと食べるきんかん、日本にいるときはあまりおいしいと感じたことがありませんでしたが、トルコのきんかんは苦味も少なくそのまま食べてもとてもおいしいです。しかし傷みが早いのでジャムを作ることにしました。


かわゆい断面図

種を丁寧に取って切りきざみ、同量の砂糖、お水とはちみつ少々を加えて煮るだけ。レモンも入れてみました。


キンカンジャムヨーグルト

ヨーグルトといっしょに毎朝食べています。




だいぶあたたかくなりましたが、雨風が強い日はまだまだ冷え込むセルチュク。

そういえば、夏に韓国人のお客様からいただいたカイロがあったことを思い出しました。


文章ですかこの住所は

これは本当に日本の会社なのでしょうか。



category
アヤコのなんちゃって料理

たくわんじゃないよ


如意棒誕生

ひきこもりなので、うちにあるもので何か作ろうと思いつき、


お塩が味の決め手ですトルコですからココ

チーズクッキー焼いてみました。

アンネ宅にも持っていったら、居合わせたラマザン姉&娘にも大好評、レシピまで聞かれました。

酒のつまみが欲しかっただけなのですが、喜んでもらえてよかったです。




こないだ深夜にテレビを見ていたらこんなんやってました。


100人に聞きました答えは100個!

『100 KISIYE SORDUK』

100=100、KISIYE=人に、SORDUK=聞きました


・・・・・・・?



クイズ100人に聞きました!!!

ルールほぼいっしょ。

司会者の立ち方までいっしょ。

百太郎いないだけ!



深夜、酒とチーズクッキーつまみながら、あるあるあるー!と、テレビに向かって叫んでいます。




category
アヤコのなんちゃって料理

ビーチとラクダな日曜日


がんばってくれていた、我らがトルコの英雄トファシュ君。

エアコン効かない、窓開かない、隙間風ぴゅーぴゅーという3重苦に加え、

ブレーキの故障という致命傷に業を煮やし、


こういう車が欲しかった!

祝・車買い替えました。

フォルクスワーゲンの9人乗りバン。後ろにはテーブルもあって、NYの黒人セレブのようにシャンパン飲みながらドライブ、も可能。こういう車が欲しかったわしとしては万々歳。

ヤン車に未練のある人が若干1名いますが。


エーゲ海の

というわけで、昨日の日曜日、

オズデレのビーチまで遊びに行ってきました。

なんだか黒い物体が・・・。よーく見ると、


うに

ウニ!!せっかくなんで、


うにうに動いてます

捕獲。もちろん食べます。

しかし割ってみると中身からっぽ。生命体としての機能は一体どこにあるのだろうか。


右手に缶コーラ

天気もいいので、「海入っていい?」と聞くと、ラマザン「もちろん。」

ブーツを脱いでいると、「マジで入るんか!!?」水着さえあれば遠泳しましたけど?


おむすび山

かわゆい石がたくさんあったので、お留守番してくれているタハ君におみやげ。必死で収集していると「1個だけ。」と言われたので、この石をチョイス。

しかしタダなのになぜ1個だけなのだ?


みんなもう帰っちゃうの~?

セルチュクに戻ってきてから、ラクダ相撲フェスティバルへ。

永遠の次期セルチュク市長がいっしょなので、今年も顔パスです。


ラクダのよだれって泡ぶくですよね

しかしトルコのラクダはでかい。

インドでもモロッコでもラクダに乗りましたが、トルコのラクダは見上げるほどの大きさです。

去年は時間が早かったからか気が付きませんでしたが、ビール片手に踊っている人や、トルコの国民酒ラクのボトルを囲んで酒盛りしている殿方がたくさんいて、ふらふら酔っ払いがたくさん。ここは本当にイスラム教の国ですか?


祭りはやっぱり買い食いだね!

というわけで、ビール飲みながらラクダサンドイッチ。

楽しい日曜日でした。




category
たまにはおでかけ

6個のぬいぐるみ~かわゆい問題児たち


ベテランジューンママ

2014年の年の瀬に、

ジューン子ちゃん2回目の出産で、無事6匹の元気な赤ちゃんを産んでくれました。


ピンク!

こんなにちびっこだったのですが、

17日が経過した今日、ぺんしょんに見に行ってみると、


体がもっこりしているんです

めちゃくちゃおっきくなっててびっくりしました。

どの子ももっこりしていて、ドラえもんのツチノコ体型です。

助手をしてくれるゆみちゃんが今はもういないので、全匹じっくり撮ることができませんでしたが、ちょっとだけご紹介します。

みなさん、萌え萌えきゅーん、のご準備はよろしいですか。



ちっこいオットセイ


この子は天パーが一番強い


眠そう~


鼻がかわゆい

前回は6人のちっこいおっさんでしたが、

今回はまるでふわふわのぬいぐるみのような仔犬たち。

しかし、中身は過激派ジューンに似たのか、

写真を撮るとき机に置くと、

「ギョ、ギョ、ギョエーーッッ!!!」と、ものすごい声で鳴かれました。

そんな問題児だとは知らず、一匹はもう掃除のおばちゃんが売約済み、

残りの子たちも、もうすでに貰い手が決まりつつあります。



最後に残った一匹を、飼う予定です。



category
ぬるぬるな日々

報告は以上です、キャップ!


ミルク混じりの泡

早いもので、真夜中に病院へ連れて行かれ翌日ハラキリしたあの日から2か月半が経ち、

よだれを出すようになり、泡まで作れるようになったタハ君。

おかげさまで6キロ半に成長しました。

先日、自分とタハ君との写真がないことに気付いたので、夜中にこっそり撮ってみました。


折檻母でーす

タハ君のほっぺの傷は、

夜泣きがひどい時にビンタをくらわしたので、その時に出来たのだと思います。

このあいだ、大阪の親友から、

「産後の母はきれいらしい。顔が見たい。」

と、いきなりハードルの高いメールを受け取りました。

せっかくなんで、

ハリウッドで学んだ病的折檻母メイクを施し、

憧れの泉ピン子を意識した写真を撮ったのですが、

それを見た彼女、

本気で心配してメールを送ってきてくれました。

ごめんね、ゆみこ。

(大成功~~~。←ヘルメットとプラカード持って)




↓気になる方のみクリック。
category
ぬるぬるな日々

というわけで今日は晩ごはん作りません


海老といっしょにイカも買ったんですがね。

ラマザンが前々から「イカリング腹いっぱい食いてー。」と言っていたので、

1キロ(正味700グラムぐらいでしょうか)買ったイカを全部料理しました。


食い散らかした後でお目汚しすみません

山盛りのイカリング&タルタルソース、イカとトマトと野菜の煮込みを作り、

「出来たー!」とラマザンを呼びに行くと、

連日4時起きで疲れが出たのか、眠ってしまっていました。

フルーツサラダで起こされていいのなら、イカリングなら叩き起こしていいはず。

すると、よろよろとキッチンまで歩き、もくもくと食べた後、またソファーでそのまま朝まで眠ってしまいました。



そして翌日の午後。

ぺんしょんからコーヒー飲みに帰ってきたラマザンが言いました。

「アヤコ、そういやー昨日イカリング作るっていいよったけど、あれどうなったん?」




・・・・・・・・・・。



気持ちを体で表現してみました。



残像拳炸裂!!!!!

タハくんが。





どう?て聞いたら親指立てよったのに・・・。

明日の朝起きたら、「あんた誰?」て言われるんじゃなかろうか。


category
アヤコのなんちゃって料理

2015年・初がっかり


魚市場ってうきうきするよね

おせちというわけではありませんが、

海老が恋しくなったので、ドライブがてらクシャダスのお魚マーケットに行ってきました。


売れ残ったらどうなるの?この魚たち

奥のお魚たちも見えやすい傾斜ひな壇に、新鮮なお魚たちがどっさり並べられています。

まだ生きている新鮮な海老の値段を聞くと、1キロ75リラ(約3800円)。

半キロでいいけー!!と何度も言ったのに結局1キロくれ、隣にあるイカも1キロくれ、と。

合計100リラ・・・。

まあ、新鮮なシーフードを買えば日本でもこれくらいはするはず。

大きな海老が丸ごとたっぷり食べられると思ったら、と自分を納得させて家に帰ったのですが、

開けてびっくり、


丸裸にされた海老ちゃんたち・・・

頭全部もがれとる!

脳みそチュウチュウしたいの、日本人だけ?

がっかりしすぎて意気消沈、

調理後の写真はありません・・・。





category
ぬるぬるな日々

トルコでターキーな大みそか


12月31日の午後、ぺんしょんにいるラマザンから電話がかかってきました。

「ぺんしょんで年越しするぞ。」

年末年始どっか行こうどっか行こう、とずっと言われていたのですが、

タハボーイもまだちっこいわ懐もさみしいわで企画倒れ、

ヒンディ買ってぺんしょんで丸焼きして食おう、ということになりました。

トルコでターキー、1年を締めくくるにふさわしい食材ではないでしょうか。


日本蕎麦は世界ナンバーワンのヌードルだ!

ということで、お昼にもう年越し蕎麦ひとりで作って食べておきました。

なめこおろし蕎麦です。

大根じゃなくて赤カブの皮むいておろしただけですけど。

なめこなくってなめ茸ですけど。

とろろ昆布なくって綿菓子ですけど。(うそ)


立派な太ももです

ぺんしょんに着くと、ラマザンと掃除のおばちゃんがジャイアントヒンディの仕込みに奮闘していました。

中に詰めるご飯に絶対ぶどう入れてよ!!と、

食べるだけの人が出した指令どおり、

ちゃんとちっこい干しブドウが仕込まれていました。


こんないんちき医者いそう

陰を会わせて縫合するドクトルラマザン。


しかしでけーな

最後にサルチャ(トルコ人にとっての味噌であるトマトペースト)を塗ったくって完成。

しかしここで問題が。

ヒンディがご立派すぎてぺんしょんのオーブンに入りきらない。

というわけで、10リラ(約500円)払って知り合いのレストランで焼いてもらいました。


かわいいかわいいジューン子ちゃんお疲れ様

焼き上がるまでの2時間半、ビール飲みながらジューンのあかんぼたちを鑑賞。

1年に2回出産、おかあさんがんばりました。

今回は6匹生まれ、そのうち4匹が真っ白な仔犬たち。


ミニぶた

こぶたではありません。


焼けた!

そうこうしているうちに、ヒンディ焼き上がりました。


とてもおいしかったです

みんなで囲む大みそかディナー。さすがレストランで焼いてもらっただけあってバツグンの火の通り具合でとてもおいしかったです。


インチキくささ倍増

食後はお散歩がてらお買いものに出かけました。

両目とも0.2ほどしか見えてなかったラマザン、生まれて初めてメガネを作ってもらいました。700リラのところを400リラに値切り成功。トルコで値切れないものなどない。

緑色のチョッキも衝動買い、もちろん値切りました。


日本だったら信じられない間違いだよこれ

わしは新しい携帯電話を買ってもらいました。

家に帰って充電しようと思ったら、間違った充電器を渡されたようで繋げませんでした。


焼き栗サイコー!

スーパーで栗を買って帰り、ぺんしょんのストーブで焼きながらみんなで飲むというほのぼの年越し。


今日こそは取り込んでネ

そして年は明け、2015年初日は気持ちよく晴れました。

洗濯物がやっと乾いてくれそうでほっとしました。



みなさまにとって2015年が明るく楽しく希望にふくらんだ年になりますよう。

ふっくらふくらんだ年になりますよう。

ふっくら・・・・、


ぱんぱんまん

このくらいふっくら。





もうすぐ破裂するんじゃないか?この子。


category
ラマザンの男の手料理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。