Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

この冬は屋上で過ごそう計画


ちらかりまくり

屋上の改修工事をすすめております。雨が多い冬に向けてルーフトップダイニングを増築中。

ラマザン「ストーブであったかくして、雨の音を聞きながら、冬の間はここでのんびり過ごそう。」

えーと・・・、お客様のためじゃないの?


真っ赤なタンクがイカす

まずは、お客様からのご指摘ナンバーワンであったシャワーの水圧を上げるためタンクを新調&工事完了。そのお値段ずばり3500リラ。泣きたいほどの出費ですがその効果は素晴らしく、これで寒い冬でも気持ちよくホットシャワーを浴びていただけるようになりました。


帽子がかわゆい

ほっと一息中のイケメン親方を隠し撮り。

そろそろシーズンも終わり。出来上がる前に日当が払えなくなりイズミルに帰られてしまう、ということになりそうなイヤな予感。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるぺんしょんってこんなとこ

チカラでやるトルコ人


『行動は早め早めに。』というK社長の教えを忘れることなく、

間違いなくやってくる冬の支度を開始した我らぬるぺんしょん。


トルコ、いすずトラック大活躍です。

なんかやって来ました。


おばあもびっくり

この工事のためにわざわざイズミルから呼んだ親方の指示で屋上へひもで吊り上げる。がんばってるトルコ人を『がんばれー。』て言いながらベンチから応援観戦。しかし、重い重い建材を、こんなやり方で上げるしか方法はなかったのだろうか。なんとまあトルコっぽい。


バイクが天敵ジューン子ちゃん

もしかして屋上に出来上がるのは、念願の”バーぬるぬる”???



category
ぬるぬるぺんしょんってこんなとこ

トルコ人は赤ちゃんにメロメロ、の真相


トルコの方たちって、本当に赤ちゃんが好きです。

というのはにも書いたとおり、タハと出かけるたびにやはりそれは変わらず感じます。抱っこしてチューして歌を歌ってあげて、これでもかというほどのご接待ぶり。しかし、よくよく観察していると、ただ単にあかんぼにメロメロというだけではないことがわかりました。

ぺんしょんにいるとき、ラマザンの家族が家に来てくれたとき、ラマザンの友達家族と出かけたとき、女性だけではなく男性もいつもタハの面倒をよく見てくれるので助かります。

そう、助けてくれているのだということがわかりました。

「いいからいいから、アヤコは座ってて。」
あかんぼと毎日べったりの母親の「あー、ちょっと誰か抱っこしてくんないかなぁ。」の気持ちを汲み取っているかのように、みんなが順番に抱っこしてあやしてくれる。食事のときは誰かが必ず「いいからいいから、アヤコは食べて。」必ず誰かがタハを抱っこしてくれる。昨日は一日ぺんしょんにいたのですが、ラマザンのお兄さん、甥っ子、その友達たち、みんなが順番にずっと抱っこしてくれていました。

トルコ人のあかんぼのかわいがり方を見ると本当にあかんぼが好きなのはもちろんわかるのですが、面倒を見てくれる理由の半分は、母親に対する気遣いであるということに気づきました。『あかんぼに対する好意』は、母親をほっとさせてあげるやさしさなのだと。日本であかんぼが公共の場で泣いてしまうと「あー、うるせーと思われてんだろうなー。」と、その場からそそくさと逃げたくなりますが、ここでは知らない人でもあかんぼをのぞいてあやしてくれる。日本や欧米諸国では他人のあかんぼに気安く触っちゃいけないような空気があるような気もしますが、そこはがっつり入ってくるのがトルコ人。いろんな人に抱っこされながら育つあかんぼ、そうやってトルコ的社交性を養っていくんだろうなぁ。


セルチュクのジャスティン・ビーバー&タハ



category
ぬるぬるな日々

ボリショイあたりでがんばって


ぱむっくめちゃいい子

6台目でカージプシーの我らに平安が訪れたように思われたのですが、ここトルコ、そうは問屋が卸しません。なに問屋?

7台目は、トルコの英雄トファシュ君に逆戻り。

というのはマイケル・ジョーダンで、この赤のトファシュ君は8台目。いろいろとわけあって6台目に別れを告げ、今の7台目が後ろにあるシルバーの車。そしてまた、いろいろわけあってこのトファシュ君は8台目に君臨。

なぜ2台?・・・いろいろわけがあるそうです。

もう知らん!


でもぱむっくちょっと天然

しかしこのトファシュ君。

さらっとバラすと18万円だったんですが、先週20リラ(約1000円)燃料を入れたあと、遠出こそしていないものの一週間毎日乗っているのにまだ走っているとのこと。

リッター約250円という恐ろしいガソリン代の国において、こんな素敵な車って!!!!!

いったいどういうマジックなのか。きっとちっこいおっさんたちが、中で『よいしょ、よいしょ。』てがんばってくれてるんだと思う。




そこ座って、と言ったらいつもちゃーんと言うこと聞いて座ってくれるぱむっく。

稼げるとこへ連れてくか。



category
今日のぱむっく

鼻が梅干し


おーい!ジュン子ー!元気かー!?

ちょっと写真撮るからそこ並んでー。

いやいやさ加減が丸わかりのジューン子に比べ、ちゃーんとカメラ目線で座ってくれるぱむっく。早いもので、寒い寒い冬の夜に生まれてから8カ月が過ぎました。寒さで凍えないように産箱に電球をずーっとつけて育てたっけ。

警戒心と攻撃性が強いハンティング犬系のジューンと違い、愛玩犬特有の人懐っこさでご近所さんの人気も高く、2匹を連れて散歩すると名前を呼ばれるのはいつもぱむっく。顔の毛が伸びて日本のチャラ男系ホストみたいになってきました。


我が家のウメ星デンカ

ちびっこの頃はこーんなふわふわぬいぐるみだったのに、今ではおかあさんのジューンを上回る大きさ。


なぜ同時に・・・?

いきなり同時に毛づくろいをはじめる不思議。


イチボンボシュだよ!!

まだあかんぼみたいにおかあさんに甘えるぱむっく。

そしてどうでもよさそうなジューン。




category
今日のぱむっく

豚さん発見


いつ見ても美しいエーゲ海

案の定、記念日をすっかり忘れていた人が翌日「オズデレでモーニング食おう。」と提案してくれたので、アンネを誘っていざ出発。


シガラボレイは2本ありました

いつものカフェでモーニング。トルコっぽくないチャイグラス。


まだぽやんとしてる

ヒトヘルペスウイルス6型にやられたタハ君。治りかけでなんだかぽやーんとしているけど、これで経験値がまた一つ上がりました。


器が素敵だとおいしさ5割増

食後のプロフィットロール。


全部で3頭いました

さーて行こうか、と車を走らせていると、あれ何?犬?ヤギ?ちょっと戻ってみようぜ、と車をUターンさせると、


犬じゃなくても食べるのか

豚さんでした。かわいいー!とアンネ大喜び、ラマザンも生まれてはじめて野生の豚を見た、とのこと。しかしドッグフードが置いてあるとこみると、繋がれていないとはいえ誰かが飼っている様子。ギリシャあたりへドナドナされるのでしょうか。


気温は34度でした

真っ青な海とオリーブの木のコントラストがエーゲ海らしいです。

天気もよかったので、ここで撮った二人の写真をブログ村のプロフィール写真にしてみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村




category
たまにはおでかけ

それともお中元?


今日は記念日だったので、5つ星ホテルのレストランでよく冷えたシャンパンとキャビアでも食べさせてもらおうと思ったのですが、よく考えたらこの町に5つ星ホテルなんかありませんでした。ホテルぬるトンぐらいしか。

しかたないので、ひきこもり主婦らしくキッチンで酒を飲むことにしました。

間違えました、


これでも成功なんです

ケーキ焼きました。

家にあった材料で作れそうなもの、で自動的にバナナチョコパウンドケーキ。量りがないのでテキトーに。目方でドン!に出たらいい線行くと思う。

え?膨らんでないんじゃないかって?

そもそもバナナに合わせた材料の量であって、ケーキ型に合わせたわけではありません。服に合わせて太るなんてロバート・デニーロで十分です。

まあ欲を言えば、もっとパカッ!と割れて欲しかったのですが。


容器を素手で持ちヤケドするという。。あほかオレは

重たそうで平べったいパウンドケーキの断面図。こう見えてさくさくふわふわ。





ケーキを焼いている途中、呼び鈴が鳴りました。

じゃんじゃんばりばりフィーバー中のタハ君情報を聞きつけたご近所さんが、


2階建てがいる!??

立派なネクタリン1ケース持って来てくれました。

記念日?お見舞い?




category
アヤコのなんちゃって料理

エアコンも夏バテする暑さ


猛暑でフル稼働しているぺんしょんのエアコンが、2台いっぺんに壊れるという大打撃。

この暑さでエアコンのない宿に泊まりたいお客様などおるわきゃーない、ということで、大枚はたいて新品2台泣く泣く購入。当日中に取り付けるという条件で購入したにも関わらず、1台しか来ない。ここトルコ、1台来ただけでもよしとしよう、とあきらめてしまうことができるようになりました。(お客様はあきらめれんっちゅうの)


熱風が出てびびるちびっこ

おもちゃの車そっちのけで掃除機に乗りたいタハ君。

この暑さで熱中症ぎみなのか、タハ君熱が出て2人してひきこもりですが、ぺんしょんはラマザンがはりきって営業中。みなさまのお越しをお待ちしております。



category
ぬるぬるな日々

クシャダスでイカタコカニ


昨日の夕方5時。「今から1時間後に帰宅するから一泊で出かける準備しといて。」

1時間で?しかし、無理と言うのは悔しいのでシャワーは手と足と顔で済ませ化粧は一筆書きで済ませ3人分の荷物ぶっこんで完了。タハ君にごはんを食べさせたところでちょうど帰宅したラマザン。

「パムッカレに行こう。レストランやってる友達のとこに行きたいって言ってたよね。暑いし出かけられないからいつもこもりっきりでタハの世話してるだろう。どっかに一泊しよう。」

おかげさまで連日満室を頂いておりますが、昨日のお客様はほとんどがトルコ人。ぺんしょんは甥っ子たちに任せてでかけることにしました。

しかし、久しぶりにチャイルドシートをつけようとするも明らかに小さすぎる。おととい、はしかの予防接種を受けに行った保健所で「1才の平均身長ですよ!」と言われた9カ月のタハ。パムッカレはあきらめ近場クシャダスでディナーといういつものコースに変更しました。


魚レストランです!

通りがかりにわしが見つけた看板にピンときたので思い切って入ってみることに。マリーナ(ヨットハーバー)デニズ(海)というレストラン。意味ちょっとかぶってるような。ホテルのレストランなのでバレーパーキングしてもらえます。ちびっこがいるとうれしいサービス。いい感じのエントランスに期待が高まります。


お店の奥がテラスになっています

通路を抜けると、奥がヨットハーバーを望むテラス席になっており、


くもっとってよう見えん

ショーケースにはお魚がたんまりスタンバイ、


全部おいしそう

種類豊富でどれもおいしそう。そしてわくわくしすぎて、


几帳面にヨーグルトを塗るA型

前菜頼みすぎたー。


時間が早いので貸切でした

こんな素敵なテラスでディナー。しかし景色そっちのけで、食べまくる。


もう少年だ、ちみは。

食べまくる。


いかのぼり

この鯉のぼり状のイカ焼きガーリックバターがおいしすぎてうなった。ラマザン曰く「今までクシャダスで食べた中で最高のイカ!」と大絶賛。同感。


丸っこくってかわゆい

蟹爪コロッケに、


結構歯に詰まるタコ

タコはレモンをぎゅっと絞って。

ホテルならではのサービスも素晴らしく、味も大満足。お値段張るのでちょくちょくは無理ですが、また是非来たいレストランでした。



一泊のつもりが日帰りになったので、ホームセンターへぶらりお買いものして帰ることに。


いきおいあまって落ちないようにしないと・・・

ぶらりの割にはたいそうなアウトドアチェアを買ってしまいましたが。


椅子ってちょっと怖いですよね

タハ君にもイスを購入。このイスに付いている拘束ベルトは、任務を遂行するまで立たせてもらえない、という使い方でよろしいですか。

それとビーチ砂遊びセット。何かを隠すように二重にかかっていたネットの意味が開けてみてわかりました。


ここディズニー人気ないから誰もわからんか





category
たまにはおでかけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。