Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

鯖の燻製とスワン


車中でビール飲んでもすぐ着くからうれしい距離

2017年夏のレジャー、もうこれと言って無しで終わるのかと思っていたら、突然帰宅したラマザン「オズデレに一泊旅行に行こう。」急いで水着おやつビールをカバンに詰め出発進行。セルチュクから車で40分ほどのオズデレ(OZDERE)は、きれいなビーチ沿いにどでかいホテルが立ち並ぶ穴場リゾート地。ハマムやサウナ、ウォータースライダーなどもあり、滞在中の食事やドリンク(アルコール含む)込みのオールインクルーシブの高級ホテルがほとんどで、もうわくわく。限界に挑戦するべく飲む気満々で行ったのですが、400室以上あるホテルが3軒訪ねて、なんとどこも満室。トルコのお金持ちたち、普段どこに隠れてんの?


にわとりもたくさん遊んでいます

わしの肝臓がしょんぼりしているのがわかったのか「シーフードレストランでラクを飲め。」と提案してくれたので、オズデレで評判のレストランで遅いランチをとることにしました。水辺のオープンレストランDENIZ KIZ、マーメイドという意味。


このちび玉ねぎ最近よく見るな~

前菜。どれもおいしい!中でもこの日の一番は、


これ食べるためにまた行きたいレストラン

チロズ(CIROZ)、鯖の燻製のオイル漬けです。これがものすごく香ばしくて酒のつまみに最高。レモンを絞った紫たまねぎとの相性もバツグン。あまりにも気に入ったのでお持ち帰りに1人前包んでもらい、次の日の家飲みのお供にしました。


トルコのイカリング最高!

トルコ人、イカリング上手にこさえよる。さくさくふわふわ。

この他にも、海老のグリル4匹とミディエ(ムール貝のピラフ詰め)、ビールとラク(ダブル)とコーラ1杯ずつで、お会計190リラ(約6000円弱)。クシャダスよりも少し安い程度。


この5年で20才は老けた人

「これ乗ろう!!」と子供みたいにおっさんがはしゃぐので水上サイクルに乗る。鳥の頭は付いていないけれど、昭和なわしみたいな人間にはスワンと言ったほうがしっくりくる。




雰囲気が伝わるかなと思い動画を貼り付けてみましたが、マジでどうでもいい動画なので、スワンファン以外は特に見る必要はないと思います。

恋人同士ならきゃっきゃ言いながら楽しむのでしょうが、暑いわ腹は太いわ漕ぐのたいぎくなってきたわで「ちょっと、休まずに漕ぎんさいや。」と文句言いながら夫婦のスワンは5分で終了。




スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。