金は天下の回り物


今朝、知り合いのメメットおじさんがわざわざ車でやって来て「アヤコ、2020年のオリンピック、東京に決まったね~!」とうれしそうに教えてくれました。

世の中ではそんなことが起こっていたのか。

今ネットニュースで確認したら「東京五輪招致!決選投票でイスタンブールに圧勝」となっていて、なんだか複雑な気分でした。





残念なことがありました。

昨日のぬるぬるぺんしょん、お客様ゼロだったのです。

しかしこういうときにこそお金は使うもの。

輸入大豆で作られた納豆や豆腐は絶対に買わない自称”日本の自給率を上げる女”であるエコノミスト我が姉の名言「お金は使わにゃ回ってこん」を見習い、この週末は行楽にいそしむことにしました。

ここから車で3時間のリゾート地ボドゥルムに行こう、と言っていたのですが、いきなりラマザン「パムジャックにテント張って一泊しよう」と言いはじめた。

ボドゥルムのサレオツなシーサイドバーでモヒート飲みたかったなー、という言葉は飲み込んで、急きょBBQセットとぼろぼろのネット、毛布を持って出発。




めっちゃカメラ目線の人がおる

従業員がものすごいようけおる近所の大繁盛お肉屋さんでお肉を調達。


即席タープ作り模索中

パムジャックビーチに到着。


トルコでは拡声器で火をおこします

蛇みたいな細ピーマンの写真を撮ったり、


なかなかイケる口なジューン

ジューンとビール飲んだりしている間に、


なんか座り方が変だよジューン

簡易テントが出来上がっていました。もうお肉も焼き始めているようです。


二人の大好物ミディエ(ムール貝の胡椒ピラフ詰め)

途中で買ったミディエ・ドルマスを前菜がわりにほおばりながら、


大量に肉を購入するのは世の経済を回すためです

お肉をきれいに並べる典型的なA型。「焼きようるけー泳いできんさい」と。ほんじゃあ、まあお言葉に甘えて。


ラマザンママ作の自家製オリーブがうまい

戻ると全部準備できてました。今日のお肉は鳥の手羽先手羽元&もも肉、そしてスジュク。とうもろこしが食べたかったのでたくさん買ったのに、肉で木炭が終わりそうになりよる。「じゃけーとうもろこし先に焼いてって言ったじゃんか!」と言ったら、


背中が泣いている

消えそうな木炭をふうふうして直火で焼いてくれました。


人と動物を超えた愛

おなかいっぱいで、愛し合って寝る二人。



このあと19時くらいまで3人でお昼寝していたら、体中蚊に刺されまくって「もうペンション帰ろうッッッ!!!」ということになり、とっとと片づけて帰ったのでした。





スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/10-b89cf419