ダブルデート de チョプシシ争奪戦


お日柄も良くチョプシシ日和

今日は、オルタクラル町にあるチョプシシ(仔羊の串焼き)レストラン”カルヨン”へやって来ました。


銭湯の洗面器を彷彿させる店名

ここは焼きたてラヴァシュ(ナンのようなパン)もご自慢のようです。

今日はダブルデート。

いっしょにやって来たのは、


ハミデの二の腕はトルコいち!

いつもらぶらぶ、ムスタファ&ハミデカップル。

ラマザンのババ&アンネです。

というのも、今日は神父さんのような方にラマザンとわしへの誓いの問答とアッラーへのお祈りを施してもらったので、そのあとのおでかけランチ。

日本でも法事のあとってみんなで食事するので、それと似た感じか。


ここのラヴァシュはうまかった

まずはラヴァシュ。ほかほか焼きたてにバターとチョケレッキ(粉チーズ)をくるくる巻いてぱくっ。小麦の香りがとてもよく、ナンよりももっとキメが細かくシルキーな舌触り。ナンより好きかも!


絶対食いきれんと思ったのに

そして出ました、山盛りチョプシシ。

食べきったあと、全員の串をカウント。

ラマザン=20本

アヤコ=16本

ババ=24本

アンネ=30本


おかあさん、圧勝。



ということは、仔羊串焼き計90本、それプラス大きなサラダ、キョフテ(トルコ風ハンバーグ)、アイラン(飲むヨーグルト)1ポット、

これでお会計〆て80トルコリラ(約4000円)。素晴らしい!!!

お土産にミネラルウォーターと炭酸水を持たせてくれ、なんと車が洗車されていました。(チップ5リラ)

いい店見つけたー。




スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

そんなの子供騙しです

帰省すると伝書鳩かのように行く(連れて行かされる)某回転寿司屋でいつも恥ずかしい思いをします。
うちのともちゃんと二人で行っても絶対え?ってな皿数です。
てか、おかんっちゅうのはひとえに大食い…もとい外食で元を取らんといけん思うて必死こいて食べるんじゃ思う。

ダブルショット、素敵です。が、アンネさんこっち向いて〜。
  • 2014⁄01⁄18(土)
  • 08:21

ひとり50本くらい食べれば合格?

>水色マンさん
ともちゃん、スリムでらっしゃるのにそんな大食漢だったとは。おふたりで、100皿くらい?
積み上げた小皿がジェンガのごとくゆらゆらするまで食べられるのでしょうか。
外食で元を取る、というのは怖い発想ですね。食べ放題のお店でない限りお財布が心配です。
アンネ、愛ぱっどがカメラだと思っていなかったようです。
  • 2014⁄01⁄20(月)
  • 17:17

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/100-bdc11702