セルチュクの最大のイベント、ラクダ相撲!!


乗り込めー!

今年で第32回を迎えるセルチュクの大イベント、ラクダ相撲を見に行ってきました。

入場にはチケットが必要ですが、

自称・次期セルチュク市長が旦那なので顔パスです。


大人からお子さんまで楽しめるお祭りのようです

なんか、奥の方にごみの山みたいなんが見えますけど・・・?

とりあえず進んでみます。


らくだってこれするほど凶暴な動物だったっけ?

会場までの道沿いには、取組み前の力士さんたちがスタンバイ。

このラクダ、体ちっこい!と思ったら、


まぎらわしいな~もう~ぉ

横向いとるだけでした。


盛大なお祭りらしく、お店もたくさん出ています。


いいアイデアだけど売れるか?

いす屋さん。


これは売れそう

たいこ屋さん。


フルーツはどこでも大人気です

くだもの屋さん。

と、なぜか闘いそうなイデタチの次期・市長。

なんなんその人差し指、ガンマン?


フリンジの細工やなんかで値段もまちまちです

そして、スカーフ屋さん。

トルコのみなさん男女問わずスカーフが大好き。

お祭りやイベントのときにはスカーフを身につけます。

ラマザン「アヤコ、買ったげる!」

いらんわそんなん、どうせお祭り価格じゃろう、と言っても聞く耳持たず。

外国人のわしにとっては何がいいのかさっぱりわからんこれ、例のごとく値切りに値切り15トルコリラ(約750円)で購入。ほれみろ、まけてもらってこの価格。


肉肉しさ満点の出店

スジュク(トルコソーセージ)屋さんもたくさん出ています。

ビーフもありましたが、ラクダ相撲なのでラクダミートのソーセージをチョイス。もちろん買って帰りました。


アリ地獄・・・・・

そして進んでいくと、ごみの山のように見えたのがこれ、こぼれそうなほどの人だかり!!

おじいちゃんのひげもあっぱれです。


らくだの足ってか~わゆいんだ~

ゲートから次々に出てくる力士たち。

見て!ラクダこっち来るよ!ほら!!と、ラマザンを見ると、


なにこのうれしそうな顔

ラマザン「アービぃー(おにいさん)、もうちょっと肉入れてーー。」

お祭りそっちのけで買い食いに走る人。


公の場でも結構飲んでらっしゃるトルコの殿方の舞

翌日が心配になるほど、ひざの屈伸運動を駆使した男の舞。

見て!踊ってるよ!ほら!!と、ラマザンを見ると、


3個一気に食って隣の露店のアービぃーに笑われる

サンドイッチ3個目。

地元民ながら生まれてはじめてくるラクダ相撲にわくわくしていた本当の理由、

お目当ては買い食いだったようです。



とはいえ、

ラクダ相撲自体はといえば、鼻をこっつんこっつんやるだけの、

紙相撲に毛が生えた程度のもんなので(もんのすごい勢いでラクダが戦っていたらそれはそれでちょっとイメージ崩れる)、

ぶらり買い食いを楽しんで、

目を疑うほどの人だかりの山を鑑賞できればそれでよいのではないでしょうか。



ちなみに、買ってもらったスカーフ。


オレンジ色ってのもさわやかでイイ!!

一日つけて歩いている間になんだかとっても気に入ってしまいました。

これぞ祭りマジック。





スポンサーサイト
category
セルチュクいいとこ一度はおいで
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

ラクダー

ラクダ相撲見てみたいと思っていたけれど、
あら、大したことないんですかー。残念。

ラクダの肉って、食べたことないので興味津々。
お味はいかがでしたか?

チョップシシ、美味しいですよね!
オヤジも大好きで、あっち方面に行ったら
必ず寄りますよ。
  • 2014⁄01⁄22(水)
  • 05:32
  • [edit]

ラクダスジュクおいしかったです!

>ラム子さん
ラクダ相撲、いったい誰が考えたのか不思議です。
闘牛や闘犬なんかだと見ていて盛り上がるのはわかるのですが、なんせラクダ、のろのろのろのろやってて、すってーん!とこけたりして、これは相撲として成り立っていないのでは?というのが正直な感想でした。
でもまあ、お祭り気分は十分味わえました~。

ラクダミート、おいしかったです。味は牛肉に近い感じかな。しかしスジュクなので、スパイスやガーリックが効いていて素のお肉の味はわかりにくかったかもです。

チョプシシ、焼き鳥大好きな日本人にとっては串ものってうれしいですよね。あのちっちゃさも食べやすくっていい!

  • 2014⁄01⁄23(木)
  • 21:51

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/101-48e36c1a