ぬるぬるエリア改修工事 


というわけで、

ぬるぺんしょん憩の間、名付けて”ぬるぬるエリア”改修工事が始まりました。


仕事が一気にはかどる電ノコ

まず、ぶっ壊します。

いったいどこで手に入れてきたのか、丸ノコが大活躍。


木が飛んでる!

案の定、使われていた木材は全て経年劣化でぐずぐずになっていました。

切っては投げ。


何の土だろう・・・

そして、どこやらで発注した砂らしきもの到着。

またしても、道路への大胆なダンプ。

ひたすらシャベルですくい、(ジェームズ・ヘットフィールド似のラマザン、黒いTシャツでこのポーズがギター弾いてるように見えてしょうがない)←遊んでるんじゃないっつの。


ねこ車買おうよ・・・

ひたすら若者が運び、


互助精神の国トルコ

そしてそんな若者たちを見るに見かねて、

エフェス考古物博物館改修工事のため長期で滞在されているトルコ人のお客様たちが手伝ってくれることに!

トルコは互助精神の国、ありがたいことです。


もう晩ごはんにしようよ・・・

もう夜の8時だというのに途中でやめたくないラマザンに付き合わされるお客様、かたじけない。


おじちゃんさすがプロ

そして翌日。

さすがその道のプロに手伝ってもらっただけあって、きれいに仕上がりました。


どんなデコレイションにしようかな

崩れた部分にセメントを打ち、

ペンキも塗り替え、

瓦も全部外して掃除してビニールシートをかまし、雨対策もばっちりに仕上がりました。



さて、肝心要のデコレーションですが・・・・・、

カーペットやソファーを買うつもりです!そのうち!

安くていいもの物色中。

完成図は、おそらく春ごろ公表(予定)。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるぺんしょんってこんなとこ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/103-89c46a7d