エントリーナンバー19番


キュートな笑顔いただきました

お仕事でイズミルにお住まいの渡邊さん。

Eメールでのご予約をいただいていたのですが、その際、

「ブログ拝見しました、お酒お好きなんですね。ビール買って行きます。」

と、書かれており、恥ずかしいやらうれしいやら。

いえ、うれしいが9割ですけど。



セルチュクには以前来られたことがあるそうで、オトガル(バス停)から歩いてお越しになられました。

なんと10日間で習得されたというトルコ語で、

ラマザンともいろいろお話してくださいました。

外国で仕事をされている方というのは、わしのような小作人とはそもそも頭の作りが違うというのは重々わかっていますが、

素晴らしいの一言です。



ご一泊されて、翌日イズミルまで帰られたのですが、

我らぬるぺんしょんのゲストブックにこのようなお言葉を残されていました。

『ラマザンさんが居るとは言え、やっぱりアヤコさんもさみしい時もあると思います。

ここに泊まる日本人の方はぜひ、アヤコさんと色々楽しくコミュニケーションをとってもらいたいと思います。』

旅人目線ではなく、海外在住者ならではの、

とてもあたたかいお言葉が心に沁みました。

渡邊さん、本当にありがとうございました。

ご帰国後も、お体にお気をつけてお元気で。



スポンサーサイト
category
遠路はるばるようこそ~日本からのお客様~
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/121-6cfc2976