エントリーナンバー22番


オレンジティーと素敵な笑顔

中東の旅、最後の国でトルコを訪れてくださった、ハヅキさんとショウヘイさん。

バス停で声をかけて来たチャラ男をあやしまず、我らぬるぺんしょんまでお越しくださいました。

ぬるぺんしょんのお客さまと接していていつも思うのですが、

日本の若者はみんなとっても明るくって礼儀正しくって笑顔が素敵。日本の未来は明るいな~と、いつも元気をもらいます。

ハヅキさんとショウヘイさんにも、そんな印象を受けました。

ご宿泊いただきありがとうございました。ご帰国まで、どうぞ良い旅を。

ジューンをかわいがってくださってありがとうございました!





スポンサーサイト
category
遠路はるばるようこそ~日本からのお客様~
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

ラマザンさん!

うち、まだ車がないのでいつもバスを利用するんですけど、ずいぶん前ですがセルチュクで休憩だったか乗り換えだったかの時にジェイハンが旅行客と間違われてホテルの案内をもらってたんですけど、今思えばあれはラマザンさんだったのでは!?と、記憶がダダタッと蘇りました!
ブログの写真を見ていつもどこかで会ったことあるような…と思ってたんですよ。
  • 2014⁄03⁄06(木)
  • 03:19

お答えしましょう

>チエミさん
それは、まず間違いなくラマザンです。セルチュクのオトガルで宿泊施設の客引きをしているあーんな風貌のチャラ男は、あやつしかおりません。
しかし、覚えてらっしゃるってすごい記憶力ですね!今朝食べたものも思い出せないアルツ街道まっしぐらのわしとしては本当にうらやましい限りです。
ご主人のお名前、トルコでは初めて聞くのですが、めずらしいお名前ですか?この国の男性たいがい、ムスタファさんかアフメットさんかメメットさんかアリさんですが、ご主人のお名前かっこいい!うちの旦那の名前なんて「断食」ですよ。
  • 2014⁄03⁄06(木)
  • 16:48

名前

ジェイハンね、私まだまだトルコ歴浅いので他のジェイハンは聞いたことないですけど、どっか忘れましたがジェイハンて川がありますよ。別にそれにちなんだ名前じゃないんですけどね。
名前の意味とか由来を聞いたら、本人知らん。とぬかしておりましたわ。
日本や他の国ではジェイが愛称だったのですが、知り合う前はてっきり京都チックにジェイはんって呼ばれてるもんだと思ってましたらハンまでが本名だったという…笑
いまだに私を含む日本人の友達からはお京阪みたいにおジェイはんって呼ばれてます。
  • 2014⁄03⁄07(金)
  • 05:34

なるほどー。

>チエミさん
川の名前ですか。日本で言うところの四万十川さんのような感じですね。
ジェイハンさん、京都チックに呼ぶとジェイハンハン!

  • 2014⁄03⁄08(土)
  • 03:27

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/129-36c25031