長旅にもほどがある


先日、母からのメールに、

『外にでると春の匂いがし、新米鶯がへたくそに鳴いています。』

と書いてあり、

あらまあ、なんと詩的な文章を、と思ったのと同時に、

もう春が来るのかぁ、と、しみじみ思いしらされたばかりだったのですが、

そんな中、


まさしく春を迎えようとしている頃に届いた一枚

年賀状が届きました。

広島の親友桂子からです。

もうこうなったら遅いとかなんとかよりも、無事着いたことだけでバンザイしたくなりました。

70円の価値を、あのときひしひしと感じましたが、上には上がいました。

まだ見ぬ3通目は、今どこらへんを旅しているのでしょうか。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

時間が掛かりましたが・・・

届いて良かったですね!

私は昨年の12月上旬に、日本にいる友達からトルコの住所を教えてほしいと言われて伝えたところ、年が明けて、「クリスマスカード送ったんだけど、届いた?」と聞かれました。今はもう3月に入っていますが、それ、未だに届いていないのです。私が自分の住所を間違って教えたのかも?と思って、送信履歴を確認したのですが、間違ってはいませんでした。どこかで紛失になったんだなと、諦めています。

海外から送られてくる郵便物が届かないことは、トルコでは結構多いのでしょうかね…。
  • 2014⁄03⁄06(木)
  • 15:49

時間が掛かりましたが無事届きました

>I love 海さん
届いて良かったです。ありがとうございます。

年賀状が今頃届くぐらいなので、I love 海さんのお友達からのクリスマスカードもそろそろ届くのではないかと思います。

郵便関係で思い出しました。
去年帰省したときに、スーツケースに入りきらなかった荷物をEMSで2箱送ったのですが、セルチュクに着いて受け取ったのがなんと2週間以上も経った後。EMSって速達みたいなものなのに全く意味がない!しかも、受け取りの際、「税金払え」とか訳のわからないことを言われ、しぶしぶ何十リラか払わされました(日本で送料すでに28,000円も払ったのに)。その税金対象のものが何だったのか、書類を調べてみたら、こっちから持ってったラマザンのYシャツ2枚だった!トルコから持ってった私物をトルコに持って帰るのに何で税金払わにゃいけんのんじゃ!??しかももう破れているというのに!!!




  • 2014⁄03⁄06(木)
  • 16:58

EMS

EMSでそんなに日数が掛かるとガッカリですね。一応日本からトルコまで七日くらいだと、日本郵便の案内には載っているんですけど、2週間…。

その税金対象になったもの、なんだかボッタクリですよね。もともとの私物なのに。もしも、せっかく日本のものを送ってもらったとしても、予想外の税金徴収に遭うと思うと、なんだかあまり喜べなくなりそうですよね。

送料が2万8千円、すごい高いですね…。
  • 2014⁄03⁄08(土)
  • 00:11

破れた古着の税金って何税?ビンボー税?

>I love 海さん
あんな追加料金払うくらいなら、Yシャツ一枚ずつ来て汗かきながら帰ってきたほうがよかった、と今でも考えます。
送料に2万8千円も払いましたが、中身は100円ショップで買ったもの山盛りと、たぶん他の人が見たらがらくた同然の私物でした。今思えばあほなことしたと思いますが、おそらくきっと、次回も同じことをするでしょう。
  • 2014⁄03⁄08(土)
  • 04:02

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/131-d7a1c3db