海猿とかなんとかいってカッコつけたってさ


レバノンからお越しいただいた6名様。

やんちゃすぎるジューン含め、我らぬるぺんしょんをとても気に入っていただけたようで、2泊されました。

チェックアウトされた後、お昼すぎに戻って来られました。

なにか忘れ物でも?と思ったのですが、大きな鉢植えを抱えておられます。

「とてもいい時間を過ごさせてもらいました。これは私たちからの贈り物です。」

ハロウィーンの準備も着々です

ピンクのお花がてっぺんに咲いたかわいい植物。

名前はわかりませんがトルコではよく見るこのお花、上手に育てればとても大きくなる木。

ぺんしょんをやっていてよかった、と心の底から思える瞬間です。

感動であやうく目から汗が出るところでした。




昨日もしげしげとこのお花を眺めていたのですが、となりの切り株(といってもアノ切り株ではありません)の横になにやらもっこりとしたものが。


きのこの山

きのこが生えていました。

さっそく摘んで、ガーリックバターで炒めて食べようっと。

と思ったのですがやめました。



全裸で「おかあさーん!」と叫びながらコンビニに入ってぱんつを脱ごうと思っても、この町にはコンビニがないからです。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

だっぷんだ~。

ほいじゃし、出そうと思ってもそんなタイミングよくぬんちが出るもんでもないしね。
  • 2013⁄09⁄12(木)
  • 16:24
  • [edit]

やればできる

>おねいちゃん

いや、そこはがんばってひねりだしとこう。
  • 2013⁄09⁄12(木)
  • 17:09
  • [edit]

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/14-0b20e469