徒党組むべからず


いよいよ今月末に迫った選挙に煽られ、

毎日毎日、信じられんほどのド爆音で練り歩く選挙カーに、くつくつと怒りをため込んでいる日々です。

しかも、ある選挙事務所が我らぬるぺんしょんの真裏にあるおかげで、もうとにかく朝から晩までくつくつです。

日本だと「日本絶食党のらも田!らも田でございます!!!」と大声張り上げて名前を連呼しますが、

トルコの選挙カーはひたすらトルコ歌謡曲を流すだけ。

どちらがマシとは言えませんが、トルコの音量狂ってます。公害です。Noise Polutionです。

しかし昨日、

ある選挙カーを発見し、わたしの中のぐつぐつマグマが少し鎮火しました。

その選挙カー、


一人っていうのも好感持てる

おじさんが一人、運転しながらアカペラで歌ってた。(音量ひかえめ)

政治にアツいラマザンも、さすがにこのアカペラおじさんは初めて見たようで大ウケ。「ついてってみようぜ!」と、途中まで尾行したのですが(意味はありません)、信号にひっかかり見失ってしまいました。

BagimsizとはIndependent、要は無所属党ということ。

選挙には行けませんが、わし的には一匹オオカミ風なおじさんに是非とも頑張ってもらいたいと思います。





スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/144-c38efc56