朝はやっぱり臓物スープ


寝る前に「なんかイシュケンベ食べたいんですけど。」とつぶやいたら、

ラマザン「目覚まし6時にセットしろ。」

朝スープ決定。

そして翌朝、早起きして行ってきました。


よく見えないから、、、

スープ屋さんはだいたいこんな感じです。えー、


もうちょっと背伸び!

左から、メルジメク(レンズ豆)、イシュケンベ(胃)、ケレパチャ(頭&足)。色でわかるようになりました。


お醤油感覚でたらりと

朝ごはんの味噌汁感覚だと思っていたのですが、イシュケンベは二日酔いに効くと言われているので、明け方のラーメンに近いかと。

朝だろうがおかまいなしにガーリックビネガーを振りかけていただきます。


朝5時からやってますこのお店

寝起きなのに元気いいなー、この人。

一杯5リラ(約230円)、もちろんパンは食べ放題。

モツがみじん切りでしかもちょっと少ないような気がしますが、そんなわがままは言えません、この値段ですから。

おいしくいただいて、また今日も一日がんばれそうです。えい、えい、おー!(にんにくクサイ息で)




スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/145-0c8e78b7