セルチュクに出来たショッピングモールの正体



我らぬるぺんしょんに、

長期で滞在されている現場監督さんたちが手掛けるショッピングモールがいよいよオープンするということで、

我々もプレオープンに招待していただきました。

なかよくなったよしみで、我々が新居を建てる際は友情価格で改築を手掛けてくれるという約束をしてくれた監督さんたち。

しかし、

セルチュクという町は、エフェス遺跡があるとは言えしょせん小さな田舎町、

ショッピングモールなんてえらそうなこと言ったってどうせ大したことないんでしょ、

と、全く期待していなかったのですが、


お城ですか?ここは

なんかどえらいの出来てました。


色合いも素敵

その名も、CITTANTICA EPHESUS PARK(読み方不明。チッタンティカ?)。


あの赤くてぽわぽわしたのかぶりたい!

中で働く人たちは、トルコの宮殿衣装でお出迎えしてくれ、まるでタイプスリップしたよう。

そして、その横で文明の利器ケータイ電話で話をする人。


夏にはここでビールぐいっとやりたいもんです

夏には冷たいお飲物でのんびりしたいオープンカフェ。


土地だけはたんまりあるセルチュク

お手洗いの案内もサレオツ。




よくよく調べてみると、

ショッピングモールというよりは、レストランやお土産コーナーもある大きなイベント複合施設のようで、主には団体ツアー客が利用することになるそうで、

個人で訪れるにはいささか不便な場所にあるのが残念です。




しかし、

我々の新居もこんな宮殿のようになるかと思うと、

今からヒュッレム・スルタンごっこ(トルコの大奥ドラマ)のために、宮殿衣装でも揃えておかねば。





スポンサーサイト
category
セルチュクいいとこ一度はおいで
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

WOW(☆o☆)すっ素敵すぎます!日本で言う時代村ってな所でしょうか(笑)団体客メインなのが非常に残念(やっぱり地元の行政が観光客の集客upでつくった感じなんですか?)長期的に賑わうといいですね☆その施設はローカルバスでアヤコさんのペンションからバスで乗り継いで行ける距離ですか?私も友達もキリムの大きめの絨毯を2、3枚欲しいのですが地元トルコ人はスーパーで絨毯を買うと小耳にはさんだのですが本当ですか?
  • 2014⁄05⁄10(土)
  • 08:52

セルチュクの時代村!

>えりすさん
コメントありがとうございます。
時代村!まさにそんな雰囲気です。日本だと忍者みたいな恰好をした従業員さんがお出迎えしてくれると外国人にとっては「エキゾチックじゃぱーん!」てなりますよね。たしかに、長期的ににぎわってセルチュク全体が潤ってくれるとありがたいのですが。
スーパーに絨毯、あまりたくさんではないですが見たことありますよ。ただあまり高価なものではなく普段使いのマットくらいの扱いのものですが。しかし実際買われるならば、キリムや絨毯の専門店でいろいろ見比べて、それからスーパーのものを見てみられるとその差がはっきり!わかると思います~。地元トルコ人もいろいろです。日本でも、量産店の畳を買う人もいれば、一帖数万円の畳を敷き詰める人もいますもんね。
トルコにはいつ頃ご旅行予定ですか?楽しく安全な旅になりますよう祈っております。

  • 2014⁄05⁄12(月)
  • 15:16

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/158-f63bffec