ジューン子ちゃんおかあさんになる


5月26日夕方。

息が荒くなり、食欲がないのに嘔吐が続く。

今晩生まれるに違いない、

付かず離れず様子を見ること4時間。

そわそわし始めたジューン、「キャウンッッ!!!」と、一声鳴いたかと思うと、

スルリとあかんぼが出てきました。

ちなみにこの瞬間を見ることができたのはわしだけ。(みんな運悪くどっか行っちゃってた)

しかしそれからが長丁場。

2匹目がなかなか出て来ず、中腰で待つラマザンとわし、

疲れていつの間にか庭で寝てしまいました。

翌朝6時。

ラマザンのハイテンションな小声で目が覚めました。

「信じられない!なんてゴージャスな仔犬たち!!!」

走って駆け寄ってみると、そこには、


おめでとうジューコちゃん

ジューンの小さな体によくまあこんなに、と感心するくらい、

大きくて元気な、6匹の子犬が産まれていました。

「産んだことも忘れてどっか遊び行っちゃうんじゃないの?」なんて言われていたおてんばジューンが、

仔犬たちを一生懸命舐めてきれいにし、お乳に誘導し、踏んづけないようにそーっと仔犬たちに接しています。


なんか一匹すんごい踏ん張ってる

丸二日たった今日。

取り換えた毛布の上でうごうごするあかんぼたち。


なぜ同じ向きで寝るんだろう

黒い子が3匹と茶色い子が3匹。


しわが・・・・・

アニマル浜口似の子もいます。


小枝が生えてる

リラックスしているのかチカラ入っているのか。


どこへゆく

この子は将来水泳の選手。


お疲れ様!ジューン子ちゃん

おかあさんになったジューンと、練ったおだんごのようなあかんぼたち。

ラマザンの予想どおり、

おとうさんはご近所の黒いラブラドールミックス犬だったようです。

まぁ、ジューン子ちゃんのあかんぼたちに違いはないので大した問題ではありませんが。

当分にぎやかになりそうです、我らぬるぺんしょん。




スポンサーサイト
category
今日のジューン
genre
ペット
theme
異国でわんこ

Comment

おめでとう~

可愛いお写真拝見!
癒されました~成長が楽しみですね。

ありがとう。
  • 2014⁄05⁄28(水)
  • 10:41
  • [edit]

おめでとうございます!

出産、深夜に始まったのでしょうか?いつの間にか寝てしまったとのことですから、時間もかかったみたいで大変でしたね。でも、ジューン子ちゃん、元気そうで良かった。

生まれたばかりの仔犬たち、可愛いですよねー。1か月もするとあちこち走り回って賑やかでしょうね。いいなぁ。と言っても、世話をする方は大変ですね。

がんばってください。
  • 2014⁄05⁄28(水)
  • 11:17

仔犬

可愛いです。じゅーんこちやんおつかれさま。
仔犬達まだヘソの緖がついたのがいるね。お大事に。

  • 2014⁄05⁄28(水)
  • 16:00

おめでとうございます!

アヤコさんお久しぶりです!
いつもブログ楽しく拝見しています。
中でも『憎しみで育つ花』がとてつもなく気に入っています。

そしてジューン子ちゃんおめでとう!頑張ったね!
あのヤンチャなジューン子ちゃんがお母さんになったのねぇ。
と、親戚のおばさんのような気持ちでいっぱいです。
そして仔犬たちの肉球のピンクさがすごい。
今後の成長も楽しみです(*^_^*)
  • 2014⁄05⁄28(水)
  • 17:19

おめでとう~♪

かわいいー。
ジューン子ちゃん、そして、アヤコさん、ラが付く人、お疲れ様でした。

数年前、近所の野良が、エフェスの許可を得たかなんかで、
うちの食堂で産んだんだけれど、
一頭圧死しちゃったの。
気を付けてねー。

お父さん、分かりやすいや。(^^;)
  • 2014⁄05⁄28(水)
  • 18:02
  • [edit]

ありがとうございます

>kaoriさん
みんな無事で、ひとまずほっとしています。
なぜかと言うと「8匹産まれたら2匹は諦めとかにゃいけんよ。」と夫に釘を刺されていたので。悲しまないようにとの配慮でしょうが、逆に心配だったので・・・。
姿かたちもですが、キュンキュンという鳴き声にも癒しをもらっています。
目が開いたころまた写真をアップしていこうと思っていますので、よろしかったらまたのぞいて見てくださいね。
  • 2014⁄05⁄29(木)
  • 17:02

ありがとうございます!

>I love 海さん
事前にインターネットでいろいろ調べていたのですが、出産は深夜に始まることが多いとのことでなんとなく心の準備はしていたのです。
犬のお産は安産、と言いますがそんな簡単なものでもないということを思い知らされました。一匹目が生まれてすぐ、どうしていいかわからないジューン、へその緒が繋がったままのあかんぼをぶらさげたままうろうろしてしまって、見ているこちらが胸が痛くなりました。本能にしか頼れないというのも大変なことです。

>1か月もするとあちこち走り回って賑やかでしょうね。

ラマザンは、6匹とも誰にもあげたくないと言っていて、賑やかというよりもムツゴロウぺんしょんみたいになりそうで怖いです。(ていうかエサ代考えただけで恐ろしい)

  • 2014⁄05⁄29(木)
  • 17:10

元気な仔犬たちです

>マダムリーさん
かわいいでしょ。小枝のようなへその緒すらもかわいいです。昨日の朝見たら全部きれいに取れてましたが。
もうそろそろ目が開いてくるころだと思います。
お宅の柴犬はどうですか?なんかどえらいガンボじゃゆううわさを聞きましたが。
  • 2014⁄05⁄29(木)
  • 17:18

ありがとうございます!

>トモカ先生
お久しぶりです!いやー、先生にコメントいただけるなんて感激です。うれしい!!お元気にしてらっしゃいますか?まるでぺんしょんとは関係ない方向に脱線しがちなブログですが、読んでいただけてうれしいです。
『憎しみで育つ花』は続編があるので、近々アップ予定です!

> そして仔犬たちの肉球のピンクさがすごい。

そうなんです~。仔犬たちの肉球がピンクピンクしていてかわゆいんです。赤ちゃんではなくピンクちゃんです。

ブログ、ときどきのぞかせてもらってますが、完結・・・しますか・・・???(笑)
  • 2014⁄05⁄29(木)
  • 17:25

ありがとうございます

>ラム子さん
なんだかんだで二日ほど寝不足が続きましたが、ちゃんとおかあさんしているジューンに安心して任せ切っています。母親が仔犬の面倒を全く見ない場合もあるらしいのですが、ジューンは意外にも子煩悩派でした。

> 数年前、近所の野良が、エフェスの許可を得たかなんかで、
> うちの食堂で産んだんだけれど、
> 一頭圧死しちゃったの。

圧死、悲しいですね。幸いうちのジューンは、あかんぼたちをとても繊細に扱っているように見えます。お乳をあげているときに足の下にもぐり込むあかんぼにも、か~るく足をのせる、という気の遣いよう。おかあさんになって、ジューンがますます愛おしくなりました。

> お父さん、分かりやすいや。(^^;)

ですよね~~~。顔がしわしわの仔犬を見てラマザンが「もしかして父親はピットブルか??」と言っていますが、近所に放し飼いのピットブルはいないし、顔がしわしわなのはあかんぼだから!と、そんなぬるぬるした会話の毎日です~。

  • 2014⁄05⁄29(木)
  • 17:36

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/164-adf68345