花付きズッキーニのフリット(目指せつくれぽ100人)


苦手なわけではありません。

むしろ好きだし、自分(だけ)がおいしいと思うものを作るのはかなり上手な方だと思います。

料理なんてそんなもんでしょ?

でしょ?



という言い訳はさておいて、

大好きな花付きズッキーニがマーケットに売られていたので、フリットにしました。

衣が剥げてる?気にしない気にしない

小麦粉と冷水とマヨネーズを合わせ、塩を加えて衣を作ります。

マヨネーズを使うと、卵よりもお手軽だし超カラッと仕上がります。

花の部分は結構もげてたので、くっついてるやつにだけチーズを仕込んで、ねじっておきます。

ズッキーニに粉をはたいたあと衣をつけて揚げたら、

はい、簡単おいしいほくほくズッキーニのフリットの出来上がり。

ラブネ(サワークリームのようなふわふわチーズ)にレモン汁、ディル、塩こしょうを混ぜたものにアツアツをディップしていただきます。おろしにんにく入りもアリですが、今回はすっきり食べたかったのでパス。

みんなに大好評で、お客様にはレシピまで聞かれたのでうれしげに公開。

しかし、

たくさん作ったときに限って誰も食べてくれなかったり、

誰も食べんじゃろうと思って自分だけの量を作ったら「なんでもっと作らんかったん?」と言われたり。

料理する前にまず悩むのは、

どのくらいの量を作ろうか、ということです。




スポンサーサイト
category
アヤコのなんちゃって料理
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

もうそんな季節ですか

ズッキーニフラワーを見ると夏の始まりを感じます。水色マンの住んでいる所は多分もう4週間待たないと店先には登らないでしょう。

昔はおおごっつぉ並みに大量生産していましたが歳のせいでしょうか、今はもうちょっと作ればよかったなー程度にしています。作り手のエゴでしょう、「なんで全部食べんのん‼︎」と思うのと「すごい美味しかった、まだある?」が聞きたいのは。そして「ない」と良心痛むけどバッサリ「持ち上げといてぶち落とす」快感。水色マン、嫌なやつです。

マヨネーズは素晴らしい調味料です。しかし天ぷらの衣にも使えるんですね、知りませんでした。ちなみに、こちらではいいところのデリでは「ジャパニーズマヨネーズ」と明記してあることがあります。やはり何ゆえにこのスシロールが美味いのか知らしめたいのでしょうか。握っていたのは(多分ギリシャ系の)感じのいいアニメおたくのおっさんでした。
  • 2014⁄06⁄01(日)
  • 01:54

こちらはもうそんな季節です

>水色マンさん
過ぎたるはなんとかで、若干物足りないくらいのいけずな量が好ましいのでしょうね。惜しまれつつ引退するほうが、ピンクレディーのガラガラ解散コンサートみたいにならずにすむのと同じかと。

そのグリーク寿司職人が、どんなアニメのおたくだったのかが気になります。将太の寿司?
  • 2014⁄06⁄02(月)
  • 22:23

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
  • 2014⁄07⁄14(月)
  • 10:24

ありがとうございます

>宣伝したい方
履歴書はもう必要ありませんけどね。
  • 2014⁄07⁄14(月)
  • 17:10

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/165-bd0b20af