エントリーナンバー30番


祝・エントリーナンバー30番のお客様といっしょに記念撮影しようと、

昨日甥っ子メルトに写真撮影をお願いしたところ、

「おっけい、イェンゲ。20枚くらいでいい!?」

と、快く引き受けてパシャパシャやってくれたのはいいのですが、


ブーゲンビリヤが主役です

全写真に右指入ってました。



えー、気を取り直しまして。

いらっしゃいゆみちゃん!

と、せっかくなんで久しぶりに登場してみたよ、のわし(左)。みんなー、元気ー?セルチュクは暑いよー。蚊も大量発生だよー。暑いのにスパッツが手放せないよー。


料理の腕もピカイチの親方

ゆみちゃん到着当日、イズミル空港まで迎えに行きぺんしょんに戻ると、親方(トルコ人長期滞在者)とラマザンがほしゅげるでぃんディナーを用意してくれてました。


ぱりぱりだぜいっ

ふわぱりボレキと、


スパイダーウェブチーズ

チキンとお野菜のホイル焼き、スパイダーウェブチーズ。




インドモロッコスペイン・・・、いろんな国をいっしょに飲み歩いたディープ旅トモであるゆみちゃんですが、

トルコは今回3度目ということで、セルチュクをのんびりと満喫されておられます。

巨大ラザニア、巨大わかめサラダ、命のキューピーマヨネーズでポテトサラダ、ズッキーニのおやき、

何を作ってもおいしいおいしいと食べてくれるので、毎日いそいそと料理しています。

食事の後はトルコ人長期滞在者の隣に座り、毎晩のように酒盛りするゆみちゃん、

スナックぬるぬるのチーママ認定。


ラマザンどこ見てんの?

ある日のランチ。

海の町からやってきたゆみちゃんに、お魚を食べてもらおうとクシャダスへ。

いつものお店でイカリング、喜んでもらえました。

海老のアヒージョみたいなんを頼んだらいつもよりも大き目の海老が入っていたのですが、

ラマザン「なんなんやこれ。なんでいつものちっこいちっこい海老で作ってくれんかったん!!?」

・・・・・・・・、

大きい海老使ったのに文句言われるレストランが不憫で仕方ありませんでした。





まだ当分ぬるぬるしてくれるらしいゆみちゃんですが、

お次の目的地はナポリ、そしてカナダだそうです。

ナポリかー、ピザだな、ふふふ。



左手後ろには仔犬たちも潜んでいます

メルトー、今度は足も切れてるよー。


スポンサーサイト
category
遠路はるばるようこそ~日本からのお客様~
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

さつさつき❔ブウゲンビリア

後の花はさつき❔ブウゲンビリアすごく綺麗ですね。

テーブルにすごくたくさん料理並んでいますが
誰が料理するのですか❔
美味しそうです。
  • 2014⁄06⁄18(水)
  • 07:19

さつさつきではありません

>マダムリーさん
ブウゲンビリアだと分かっているのになぜさつきかと???

> テーブルにすごくたくさん料理並んでいますが
> 誰が料理するのですか❔

えー、親方とラマザンが用意してくれたと書いたのですが???

普段の料理は誰が作るのかという質問でしょうか。
今、トルコ人の長期滞在者の方々(4名)がいらっしゃるのですが、1週間七日のうち、ラマザン3回、長期滞在者の方々2回、アヤコ(助手ゆみちゃん)1回、ぐらいの割合でかわりばんこに作って合宿のようにみんなでわいわい食べています。
後の一回は外食あるいは出前配達です。
塩と油ととうがらしたっぷりのトルコ料理、是非食べに来てください。

  • 2014⁄06⁄19(木)
  • 23:06

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/171-5dcfa8d9