スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

カッコいい人をさらにカッコよく



うっかりここがイスラム教の国だということを忘れてしまいそうな国、トルコ。

しかし我々のおとうさん世代のトルコ人の中には、厳格なイスラム教徒として日々暮らしている方々はもちろん多くいらっしゃいます。



ラマザンのおとうさん、ムスタファのその一人。

毎日5回のモスクでの礼拝を欠かさず、ラマダン(絶食月)は例外なく実行、お酒タバコはもってのほか、厳格で自分を甘やかすことなく実直に生きていらっしゃるお手本のようなおとうさん。

家族や親せきの集まりにいざムスタファババが現れると、おだやかムードが一転、当たり一面えも言われぬ緊張感が張り詰めます。

ムスタファババがそんな存在だとはミジンコも想像していなかったわし。

というのも、わしにはいつも笑顔で話してくれて、お菓子やジュースを持ってきてくれたり、くっついて座ったらいつも頭をなでなでしてくれる、そんなババなのでみんなに恐れられているなんて露ほども知らなかったのです。

ラマザン「ババがあんな風に人と接するのはアヤコだけだよ」




そっかー。

そういうことかー。




ということで、せっかくなんで、






トルコの内田裕也

マキシマム・ザ・ホルモンやってもらいました。




ラマザンのサングラスをかけてもらったのですが、たいそう気に入られたようなのでプレゼントしました。

次は何やってもらおうかな~。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

はじめまして

最近読ませてもらうようになりました。日常を面白く切り取ってますね。
自分の奥さんはイズミル出身のトルコ人でして、去年まで一緒にイズミルに住んでました。またちょくちょく覗かせてもらいますね。
  • 2013⁄09⁄16(月)
  • 00:31

はじめまして

>juntyyさん
コメントありがとうございます。
奥様がイズミルご出身とのこと、今はどちらにお住まいなのでしょうか?
イズミルにはよく行きます。
途中で崖に掘られたでっかいアタトゥルクを見るのがいつも楽しみなんです。
イズミルキョフテもおいしいですよね。
またのぞいてくださいね。
  • 2013⁄09⁄17(火)
  • 02:33

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/18-5e06b252

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。