お客様からのプレゼント


「お世話になりました。これは、気持ちばかりのプレゼントです。」

大変うれしいことに、

お国からプレゼントを持って来てくださる方がいらっしゃるのですが、たいていアジア圏からのお客様です。

温泉宿におまんじゅう持って仲居さんに「どうも、一晩お世話になります。」と、おじんじょうであいさつする感覚でしょうか。

(そして温泉まんじゅうをまた買って帰るというおまんじゅうループ。)

気持ちのわかる同じアジア人として、そして日本からのやまとなでしこ代表として、

手は真横、新入社員なみに45度の角度で深々とお礼を申し上げております。

最近いただいたプレゼントをご紹介したいと思います。


中国3000年の歴史トルコ来襲

切り絵と、中国結びの飾り。

しめ縄、ご祝儀、関取のまわし・・・、”結ぶ”というのは縁起のいいアジアの文化ですね。切り絵には「ハンドメイド」と書いてありましたが調べる術なし。中国なら、型作るファクトリーメイドよりも人件費と紙とハサミだけのハンドメイドのほうが安いか。すごく上半身を揺らしながら切っている様が目に浮かびます。


焼酎のお茶割り作ろうっと

Tパックのお茶と韓国焼酎。

お茶もうれしいですが、なんてったってもらって一番うれしいのはお酒のプレゼント、なぜか結構もらうんですよねわたし。なんでだろう。


韓流スター勢揃いだお

韓流スターのポスター。

お客様「K-POP、知ってますか?」

K-POP大人気なんです、ここトルコで。それを知ってか知らずか、このポスターのメンバーを丁寧に紹介してくれました。

それにしてもあれですね、

ここまで自国に誇りを持って、それを海外で主張できるって、日本人にはあまりないことのように思います。

私も次回旅をするときは、千代の富士のポスターを忘れないようにしたいと思います。



2週間ほど前には、

韓国人の男性からすいか一俵、という頂きものもありました。

受け取ってくれたゆみちゃんによると「スーツケースでごろごろと運んで来られましたー」と。そりゃ重かったでしょう、立派なすいかでした。

品物でなくお気持ちがたいへんうれしいです。

そんなみなさまのお気持ちにお答えできるようなぺんしょんにしていきたいと、つくづく思っております。





スポンサーサイト
category
ぬるぬるぺんしょんってこんなとこ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/182-bbc506db