禁止の秘密


日本とトルコの調味料のコラボ

同じくセルチュクにお住まいの日本人Eさん。

この暑さで食欲がないとのことで、ちょっぴり酸っぱめのはるさめサラダと冷たい番茶を作り、

バイクでひとっ走り差し入れに行ってきました。

たいへん喜んでいただき、お返しにと焼き海苔とうどんスープまでいただいて帰ってきてしまいました。

ビバ・物々交換。





ラマダン(断食月)無事終わりました。

うちは誰もやりませんでしたが、流れとしてはお疲れさま打ち上げ的な砂糖祭りのはじまりです。


たんくとっぱーず

ゆうべキッチンで、タンクトッパーズがうごうごしているので覗いてみたら、


暑さが伝わってきそうな写真でしょ

お向かいのドクトルに発注した砂糖祭り用の振る舞い菓子が来てました。

いい笑顔のイボ、

わしにひとくち持って来ようとして走るラマザン、

慎重に切れ目を入れるドクトル、

躍動感のあるいい写真が撮れました。

気になることがあったのでドクトルに質問してみました。

「これ作るのに砂糖何キロ使ったん?」

すると何を勘違いしたのかドクトル、

「ヤサック!!(=禁止!!)」と一言。



秘密、と言いたかったのだろうか。





スポンサーサイト
category
アヤコのなんちゃって料理
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Eです!

春雨サラダ、最高に美味しかったです!ありがとうございました!!
番茶も日本の実家で夏を過ごしているかのような気分になれました。

いつでも大歓迎、和食の差し入れ。う ふっ。 最後の電話はお礼を言いたかっただけでした。

お酢はリンゴ酢使われたんですか?うち、いっつもブドウ酢使ってて、酸っぱさがキツくてまろやかさがでてくれないんですよー。

誰にもあげず、全部独りで食べてしまいました。

お姉さんのコーヒー屋さんの場所教えてくださーい!
  • 2014⁄07⁄30(水)
  • 18:28

う ふっ。

>Eさん!
コメントありがとうございます!その後体調はいかがですか?
はるさめサラダ、喜んでいただけてうれしいです。
作っているとき旦那が錦糸卵をつまみ食いし始めたので危うく色味の悪いはるさめサラダになるところでした。

> お酢はリンゴ酢使われたんですか?うち、いっつもブドウ酢使ってて、酸っぱさがキツくてまろやかさがでてくれないんですよー。

うちは何を作るにももっぱらりんご酢です~。それとレモン果汁。それはそうと最近レモン高くないですか???キロ8リラとかってどう考えてもおかしい!!

コーヒー屋さんはですねー、そちら方面からペリバノールのある通りに入り、ペリバノールの手前の角を右に曲がると3軒目くらいかな?左手に見えてきます。お店は1畳くらいですが、通りにテーブルとイスが出ていまーす。目印は、すぐ右隣がサンドイッチとクレープのチェーン店CROP&CREPです。
お問合せありがとうございます!


  • 2014⁄07⁄31(木)
  • 06:17

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/186-f674b156