ヤン車のあとも、またヤン車


そういえば、車買い替えたんです。

修理に修理を重ねて乗っていましたが、もう限界です。

これ以上このおんぼろの修理にお金をつぎ込むのはばかばかしいと、

セルチュク一のカーキチがやっと気づいてくれたので、

思い切って下取りに出しました。

2か月前にマニュアルに改造しておいたおかげで無事引き取ってもらえました。

オートマの古い車なんて、この国では厄介者扱い以外の何ものでもありません。

とにかく、


さよなら問題児

さようなら、我らのヤン車。

お別れだと思うと、いろんな思い出が走馬灯のように頭の中を駆け巡りましたが、

3日後、買いとってくれた中古車屋さんからの電話が、そんなノスタルジーを吹き飛ばしてくれました。

「お宅から買い取った車、うんともすんとも言わなくなって、修理に出しても”もう修理不可能です”って言われたよ。大損だよ、うちゃー。」

・・・そんなこと知ったこっちゃありません。

中古車屋さんなんて、そんなの想定内でしょう~?

とにかく、えかったえかった、と二人で両手繋いでくるくる回っときました。

そして代わりにやって来たのがこちら、


うるさい問題児

95年型BMW320M。

今まで乗っていたのが94年型だったので1年新しくなりました。進歩大切。

と思ったのですが、去年から今年にかけて乗ったので1年経ってるということです。

永遠に19年落ちループから抜け出せないのだろうか・・・。

ちなみに、


運転中はやめなさいってば

この距離でリモコン使う意味がさっぱりわからないんですけど。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

それする人知ってます

運転歴長いくせに車が変わるとオタオタしてトランクのボタンが「いつもの場所」にないのにパニクってリモート使う人。案外身近にいるもんです。
かく言うわたしもレンタカーをする度に絶対パニクるのがタンクを開けるボタンの位置。「いつもの場所に」ない!でもあれリモートにはないんですよね。あれもリモートにひっつければその車種バカ売れすると思うんですが。

いいですね、BMW。わたしも欲しくなってきています。
でもそれを知っているのか毎回加速する時、やっぱこいつだな、と思わせるわしの子機、今日もエンジン唸ってます。


  • 2014⁄08⁄16(土)
  • 04:43

それ、もしかして「デ」が付く人?

>水色マンさん
ガソリンスタンドに行ってからちょっとオタオタしますよね、タンク開けるプッシュボタンが見つからないときって。そんなオタオタせんでもええのにオタオタしてしまうのは、「待たせちゃ悪い」と思ってしまうマジメな日本人のサガでしょうか。
ボタンひとつリモートに付けるのなんて今の技術を持ってすればお茶の子のはずなのにないってことはなんか理由があるのでしょう。火気厳禁箇所なので「開閉の際の目視が必要」とか。

浮気せずに子機、大事に乗ってあげてください。何もかもがコンパクトになりゆくこの時代、大きな電話は貴重です。

  • 2014⁄08⁄17(日)
  • 19:57

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/190-9e73b1d0