十五夜も近いので


ぺんしょんの冷蔵庫の中に、

見覚えのないビニール袋を見つけました。

ぬるぺんしょんは、トルコではめずらしくキッチンをご利用いただける貴重な宿なので、

お客様の食べ物か、と特に気に留めていなかったのですが、

その日の夜冷蔵庫を開けてみると、そのビニール袋からかなりの量の赤い液体がしたたり落ちています。

私の思考回路はすぐそっち方向に行ってしまうので、

事件かもしれないと、急いでラマザンに報告したのですが、

「あぁ、あれ、今晩食べよう。新鮮なやつが手に入ったから。」


今にもキッチンからジャンプしてっちゃいそうです

これでした。

スペインやフランスでも大人気のこのお肉、トルコでも食べるんです。

ちなみにわしの大好物でもあります。

ラマザンも好きらしいので、料理してくれるのを待っていたのですがなかなか重い腰があがらない。

問いただしてみると、「1回食べたことがあるだけ。」と。

それならば、30回は食べたことのあるわしが料理したほうがいいに決まっとる、と思い、


筋がうまい

塩こしょう・にんにく・ハーブで焼けばとりあえずどんな肉でもうまい、というわしのルールに従ってオーブン焼き。

おいしく出来上がりました。

よくジャンプする動物は、足がおいしいですね。



【私信】

由美子、ごめんね。






スポンサーサイト
category
アヤコのなんちゃって料理
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

それする人知ってます2

買い物に行かせたらなんか知らんどえらいもん買って来て冷蔵庫にそっと入れている人、身近にいるものです。
ラマザンさん、蟹座ですか?

そうですか、トルコでもやはり人気ですかカンガルーは。
どっかの島国でも食べるんじゃないですか?あの例の、なんでしたっけ、マタギが猟にでかけて銃でしとめてくるっていうイメージがあるんですが。そりゃイノシシか。
調理法は王道でしたね。間違いなく美味しかったと思います。

その肉をメニューでみるといろいろな思い出ががーっと走馬燈して胸がきゅんとくる、そんな食材です。
  • 2014⁄08⁄20(水)
  • 09:06

御名答

>水色マンさん
なんでわかったんですか?ラマザンがかに座って。怖いです。
水色マンさんの身近にいらっしゃる方もかに座で、どえらいもん買って来て冷蔵庫にそっと入れているのですね。コアラ肉とか。
どっかの島国、オーストラリアのことですね?それなら毛のちょっき着たマタギではなく、半裸のアボリジニでしょうか。

食べましたね、桑港のスパニッシュレストランで。ありゃうまかった。


  • 2014⁄08⁄20(水)
  • 16:19

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/193-f39797ce