ちょいとアンカラまで


スタバより高いって・・・

そういや先月、夫婦でアンカラ行ってきたんです。ちょいと野暮用で。

新しく大きくきれいになりつつあるイズミル国際空港からひとっ飛び。いつかイズミル-関空直行便が就航されますように。

搭乗時間までスタバでコーヒー。トルコのスタバで「チャイ一丁。」と頼むと、紅茶でなくスパイスが効いたインド風チャイが出て来てめちゃくちゃびっくりした。そこはひとこと聞いて欲しかったけどまあうれしい誤算。
そしてスタバよりもさらにお高いケイクス&ベイクスというカフェを遠巻きに見ながら。ここ、高いけど飛行機見ながらコーヒー飲めます。高いけど。


テイクオフの瞬間が何よりも好きです

午前6時50分、トルコ国内線格安会社ペガサス航空で飛びます。


横のお花たちにスプリンクラーがシュワーッとなって涼しい

お昼すぎに野暮用が無事終わったので、ランチ。

アンカラでうまいもん食べよう、と言っていた割にはおなかすき過ぎてテキトーなお店選びになるというよくある展開。ラマザンはなんかグラタンみたいなの、わしが頼んだのはビーフステーキのチーズクリームソース、29リラ(約1450円)。セルチュクのような田舎では食べられない洗練されたお味でした。後ろのおねえちゃんの笑い方も新鮮。セルチュクでそんな上品な笑いかたする人見たことない。


のどかな風景ですが、首都です。

もう一件用事を済ませるべく移動中。アンカラはトルコの首都ですが、一歩郊外へ踏み出すと丘にモスクのそびえるのどかな風景が広がります。


アンカラの走り屋

全ての用事を無事終わらせ、再び空港へ戻る際のタクシーの運ちゃんの運転が怖すぎて固まった。降りたあとのラマザンのひとこと、「あいつ狂うとる。」
セルチュクいちのカーキチに言われるんだから救いようがない。

無事セルチュクへ戻ったのは夜10時。ぺんしょんに戻ると、我らの留守中いろんなことがはちゃめちゃ。しかもあんなに頼んでおいたのになんでジューンのお水入れがからっぽなのだ(怒)!!???





スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

いいなあ・・・

慢性金欠病が悪化したのと、
時間が作れずどこにも出られない私。
ストレスで爆発しまくりです。


>アンカラでうまいもん食べよう、と言っていた割にはおなかすき過ぎてテキトーなお店選びになるというよくある展開

あははは、ホント同意です。

>ジューンのお水入れ

うちもよくあります。(><)
また、超むかつくのが、
ご飯箱にドックフードが残っていて
そこに蟻がたくさん群がっているの!!!

だから、私はワンズを残して
外泊したくないのです。
  • 2014⁄08⁄28(木)
  • 19:19
  • [edit]

追記

ぬるぬるクイズは難しすぎ!!
で、毎回答えを発表している??
  • 2014⁄08⁄28(木)
  • 20:12
  • [edit]

えー!

>ラム子さん
夏にあんなに素敵なビーチサイドのホテルに泊まられてたじゃないですか!わたしなんてこれ、日帰りですよ。疲れて帰ってきたらぺんしょんぐしゃぐしゃでさらに疲れただけですってばー。

> ご飯箱にドックフードが残っていて
> そこに蟻がたくさん群がっているの!!!

ほんとそうそう。こっちの人って平気なんですかね、あんなにカリンジェだらけになってても。
  • 2014⁄08⁄29(金)
  • 15:23

ぬるぬるクイズについて

>ラム子さん
きっと誰も気にしていないと思って、問い合わせがあったら答えを公表しようと思っていたのですが、Q1.からの内容をもう忘れてしまいました~。あは。
今回は簡単ですよ~。
  • 2014⁄08⁄29(金)
  • 15:25

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/198-9ec73405