新ヤン車で日帰りドライブ旅行


9月に入り、ぺんしょんもなんとなく落ち着いてきたある日の朝。

ラマザン「今日はオフにしてどっか出かけよう。」

というわけで、行く先も決めず出発シンコー。

右に行こうか左に行こうか、テキトーな決め方で辿り着いたのはOZDERE(オズデレ)という海沿いの町。


菓子パンモーニング

まずは、こじゃれたカフェでモーニング。

ラマザン「そういやこの町におじさんがいる。訪ねてみよう。」


アンネとくりそつな弟さん

アンネの弟であるおじさんはパーティーやイベントを手掛けるお花屋さん。我々の新居のお祝いにと素敵なお花のアレンジメントをプレゼントしてくれました。

ふたたび出発。海岸線を走っているときれいなビーチ発見。


日本酒が飲みたいです

ラマザン「ここに小さなおうち建てるから、おとうさんとおかあさんを日本から呼んで住んでもらおう。毎日魚釣ってのんびり暮らしてもらうんだ~。」

うちの親をヒマ死にさせる気か。


のどかなエーゲ海

とは言え腐ってもエーゲ海。透明度は素晴らしく、


10リラサンダル

ほらこの通り。え?蚊に刺された痕が汚い?水だけ見てください。



セルチュク方面に戻ってきましたが、ぺんしょんには戻りません。

今度はアイドゥン方面へ。

休日にラマザンが行きたいところと言えば車屋さん。今日はプジョーを冷やかしてきました。


トルコではペジョーと呼ばれています

手前の赤いのが220万円、奥の白いのが370万円。

車を見に行きたいと言う割にはいつも帰りにどよーんと暗くなるラマザン。

現実は厳しいって、今ごろ気づいたのか?



さて、ふたたび車を走らせている途中、いちじく屋さん発見。


値切りに1リラも応じないこぶい売り子の少女

1ケース大人買い、これで20リラ(約1000円)です。ひとつずつがずっしりと、はちみつのように甘くねっとりおいしいいちじく。毎朝ほおばっています。

さて、アイドゥンに到着しましたが、特に用事もないのでくるりとUターン。


同じようなレストランが並んでいてお客争奪戦がアツイ

帰り道いつものオルタクラル町のお気に入りチョプシシ屋カルヨンで、ちょっと遅めのランチ。


塩味飲むヨーグルトもポットで出てくる気前の良さ

ここのラヴァシュ(ナンのような薄いパン)は本当においしい。そしてサラダ。ここのサラダのドレッシングがさっぱりとしたポン酢のような味で、お肉ととってもよく合うんです。


端っこの脂身がなぜか吹き流しを連想させる

おなかいっぱい食べて飲んでミネラルウォーター&炭酸水2本ずつのお土産までついてお一人様20リラ(約1000円)ぽっきり。素晴らしいお店です。




そんな楽しいドライブを過ごした休日だったのですが、

あのグリーンのBMWで行ったわけではありません。

つい先日、「そのイカした車を売ってくれ。」と突如現れたエアコン屋さんに売ったのです。

現金が手に入るとはいえ買ったばかりのBMWをよく売る気になったね、と言うと、

ラマザン「言わんかったけどあれ、調子が悪くてもう長くないってわかっとったから。実はさっき、あのエアコン屋から電話があっていろんなとこから油漏れして道端でエンジン動かんくなった、って。」

買ってくれたエアコン屋さんには申し訳ないですが、危機一髪でまたもや難を逃れました。


壊れても安心な車(てなんやねん)

というわけで、物々交換+現金で手に入れた我らがトルコの英雄ヤン車トファシュ君、おんぼろですがよく走ってくれてます。




くさセクシージョニー
<友情出演>お向かいのマダム・ジョニー。





スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

ヒマ死・・・

1日休日、楽しそうですね~

ヒマ死に=わかりますぅ~
トルコの人にとっては毎日チャイ飲みながら、おしゃべり、ダラダラ生活がとっても贅沢ライフ?な感じですね。日本人とは気質が違う???
毎日釣りしてたらおもしろなくなるで~と思いますが。

蚊にさされた=私もこちらでかきむしって何度流血したことか(-"-)

KALYON 一度、行ってみたいです。オルタクラル村ってセルチュクですか?
  • 2014⁄09⁄11(木)
  • 20:34

見ました〜!
おもしろい〜(笑)
車が変わった謎が解けました(笑)
このチョプシシ屋さん、ムスとトムも大好きでよく行きます〜!
あのドレッシング美味しいですよね♡お店でたのめば5リラで売ってくれますよー♡
しかも、けっこうでかいのでお得っす‼︎
  • 2014⁄09⁄12(金)
  • 06:02

こっちの人ひたすらダラダラするの好きだから・・・

>ダル母さん
> 毎日釣りしてたらおもしろなくなるで~と思いますが。

たしかに、休日ってたまの休日だから楽しいんですよね。毎日だらだらとチャイ飲んでオケイにいそしむおじさんたちを見ていると、贅沢な生活というか、もったいない生活というか、と思ってしまいます。

> 蚊にさされた=私もこちらでかきむしって何度流血したことか(-"-)

こっちの蚊、めちゃくちゃかゆくないですか???悲しいことに私ものすごく蚊に好かれるようで(酒のにおいが体に染みついているのか?)、家に網戸あるのに毎晩どこからか入ってくる蚊に悩まされています。毎晩蚊取り線香のお世話になっています。

> KALYON 一度、行ってみたいです。オルタクラル村ってセルチュクですか?

セルチュクからアイドゥン方面に向かって車で30分ほどのところです(左手)。大きな交差点に大きな看板のチョプシシ屋さんがたくさん並んでいて客引きしているのですぐわかりますよ。カルヨン以外行ったことないんですが、ひとみさんもよく行かれるらしいので間違いないでしょう!是非お試しください。



  • 2014⁄09⁄13(土)
  • 16:55

おはよ~!

>ひとみさん
こないだはお疲れさまでした~。
びっくり!行くんだね?ここ。このお店の周りにもたくさんチョプシシ屋さんあるけど、気になってるけど失敗したくないからいつもここに行っちゃう。やっぱおいしいよね?ここ。
あのドレッシング買えるんだ。今度行ったら買って帰ろうっと。5リラってことは250円くらい?日本でおいしいドレッシング買おうと思ったらちっこい瓶で800円とかするよね。お得だ。

p.s. 鮭は加熱して食べましょう☆

  • 2014⁄09⁄13(土)
  • 17:04

KALYON見つけました~車で横を通っただけですが・・・
KALYONによく行かれるひとみさんってお近くにお住まいに方なんですか?

蚊はやっぱりアルコールで寄ってくる?んですか~私一人噛まれてる・・・
EFESをTUBORGにかえても無理かな?

関係ないですが、先日、鮭をお寿司にして頂きました。結構いけましたけど・・・あぶないのかな?

  • 2014⁄09⁄14(日)
  • 15:13
  • [edit]

早い!

>ダル母さん

もう見つけられたのですね、素晴らしい行動力です。食事に行かれた際は是非レポートお待ちしてます。

> KALYONによく行かれるひとみさんってお近くにお住まいに方なんですか?
はい、セルチュク仲間なんです。おそらく次の記事あたりにちらっと登場すると思われます~。

> 蚊はやっぱりアルコールで寄ってくる?んですか~私一人噛まれてる・・・
お酒、関係あるんでは。いっしょにいてもラマザンはほとんど噛まれませんから・・・。

> 関係ないですが、先日、鮭をお寿司にして頂きました。結構いけましたけど・・・あぶないのかな?
ひとみさん、セルチュクの魚市場で買った鮭を刺身で食べたことがあるらしいのですけど、4回食べてアタったの1回だそうです。ダル母さん、あと3回はだいじょうぶですよ!

  • 2014⁄09⁄15(月)
  • 04:56

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/205-fe0ef47b