そういえばまたひとつ年をとったのです


去年に引き続き、ありがたいことに今年も届きました、


70円ではるばるようこそ

バースデーカード。

今年唯一のカードは姉からでした。

お祝いのメッセージの最後に「ところで、何才になったん?」と書かれてあり、

あらためて己の年齢に愕然とさせられたので、「知ってるくせに~、この~いけず~。」と、心の中でつぶやいておきました。

今年はこんな誕生日でした。


紫のは想像どおり粘土の味です

ぺんしょんで予約の管理をしていると2階でイボが呼んでいる。行ってみると「この部屋のレイアウト、どう思う?」と。うーん、変えたいけど備品を増やさないとね、なんて話していると今度は下からラマザンが大声で呼んでいる。降りてみると、花火のついたケーキが。連携プレーサプライズ、一応計画練ってくれていたようです。


素朴な家庭料理がおいしいキュチュック・エヴ

そのあとはお気に入りのレストラン『キュチュック・エヴ(=ちっこいおうち)ジミーズレストラン』へ。素朴な家庭料理が安くておいしいロカンタ(食堂)です。わがままが許されるならケーキはこの後がよかった。


何から何まで気の利いた素敵なカフェ

食後のコーヒーは、わしの最近のお気に入りオープンカフェで。セルチュクにしては(お金のかかった)サレオツな店内が素敵なこのカフェ。コーヒーの味は正直ギリギリな感じですが、ケーキもおいしく(外注ですが)、お店の方の感じがいいのでついつい通ってしまいます。考古物博物館入口の正面にあります。


あほみたいに口開けてみたヨ

そしてプレゼントは、トルコと言えばのナザール・ボンジュウ。

え?首のしわで年齢がばれる?

あえてぼかしは入れません。事実を受け入れることが大事。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

やっと届いたか。

9月末ごろに投函したのにからなかなか届かんけえ、
はあ行方不明になったもんじゃとばっかり思うておりました。

それにしても我が妹が○○歳になったじゃなんていまだにシンジラレヘン。
(ターミネーター。)

我が家のいけず・ナンバーワンはマッサージチェアです。
きっとわざと外しとんじゃと思う、ツボを。
毒ガス攻撃したったろうか!

首のしわはファンデーションでパテ埋めしときなさい。

  • 2014⁄11⁄07(金)
  • 16:33
  • [edit]

無事届いただけで感激です

>おねいちゃん
10月中旬過ぎに届いたので今回は2週間ちょいといったところでしょうか。早かったです。まあ70円で広島からこんなド田舎まで届くんじゃから文句は言えんよね。

> それにしても我が妹が○○歳になったじゃなんていまだにシンジラレヘン。
> (ターミネーター。)

わたしが○○歳になったということはおねいちゃんも○○歳になったということです。ちなみにこのターミネーターネタは是非次世代まで残しましょう

> 我が家のいけず・ナンバーワンはマッサージチェアです。

ラマザンがあのマッサージチェアに座ったままいねむりしていた日からちょうど1年が経ちました。わしはズレたツボ刺激が憎いので自分の背中をちょっとずつずらします。

> 首のしわはファンデーションでパテ埋めしときなさい。

首から下だけ舞妓さん仕様にしときます。

  • 2014⁄11⁄09(日)
  • 17:45

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/222-48ddb710