トルコでターキーな大みそか


12月31日の午後、ぺんしょんにいるラマザンから電話がかかってきました。

「ぺんしょんで年越しするぞ。」

年末年始どっか行こうどっか行こう、とずっと言われていたのですが、

タハボーイもまだちっこいわ懐もさみしいわで企画倒れ、

ヒンディ買ってぺんしょんで丸焼きして食おう、ということになりました。

トルコでターキー、1年を締めくくるにふさわしい食材ではないでしょうか。


日本蕎麦は世界ナンバーワンのヌードルだ!

ということで、お昼にもう年越し蕎麦ひとりで作って食べておきました。

なめこおろし蕎麦です。

大根じゃなくて赤カブの皮むいておろしただけですけど。

なめこなくってなめ茸ですけど。

とろろ昆布なくって綿菓子ですけど。(うそ)


立派な太ももです

ぺんしょんに着くと、ラマザンと掃除のおばちゃんがジャイアントヒンディの仕込みに奮闘していました。

中に詰めるご飯に絶対ぶどう入れてよ!!と、

食べるだけの人が出した指令どおり、

ちゃんとちっこい干しブドウが仕込まれていました。


こんないんちき医者いそう

陰を会わせて縫合するドクトルラマザン。


しかしでけーな

最後にサルチャ(トルコ人にとっての味噌であるトマトペースト)を塗ったくって完成。

しかしここで問題が。

ヒンディがご立派すぎてぺんしょんのオーブンに入りきらない。

というわけで、10リラ(約500円)払って知り合いのレストランで焼いてもらいました。


かわいいかわいいジューン子ちゃんお疲れ様

焼き上がるまでの2時間半、ビール飲みながらジューンのあかんぼたちを鑑賞。

1年に2回出産、おかあさんがんばりました。

今回は6匹生まれ、そのうち4匹が真っ白な仔犬たち。


ミニぶた

こぶたではありません。


焼けた!

そうこうしているうちに、ヒンディ焼き上がりました。


とてもおいしかったです

みんなで囲む大みそかディナー。さすがレストランで焼いてもらっただけあってバツグンの火の通り具合でとてもおいしかったです。


インチキくささ倍増

食後はお散歩がてらお買いものに出かけました。

両目とも0.2ほどしか見えてなかったラマザン、生まれて初めてメガネを作ってもらいました。700リラのところを400リラに値切り成功。トルコで値切れないものなどない。

緑色のチョッキも衝動買い、もちろん値切りました。


日本だったら信じられない間違いだよこれ

わしは新しい携帯電話を買ってもらいました。

家に帰って充電しようと思ったら、間違った充電器を渡されたようで繋げませんでした。


焼き栗サイコー!

スーパーで栗を買って帰り、ぺんしょんのストーブで焼きながらみんなで飲むというほのぼの年越し。


今日こそは取り込んでネ

そして年は明け、2015年初日は気持ちよく晴れました。

洗濯物がやっと乾いてくれそうでほっとしました。



みなさまにとって2015年が明るく楽しく希望にふくらんだ年になりますよう。

ふっくらふくらんだ年になりますよう。

ふっくら・・・・、


ぱんぱんまん

このくらいふっくら。





もうすぐ破裂するんじゃないか?この子。


スポンサーサイト
category
ラマザンの男の手料理
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

ハタくんっっ!!!!
ふ、ふくふく~(*´Д`)

先生、メガネ似合いますねぇ・・・

ほっこりをありがとうございます。
  • 2015⁄01⁄02(金)
  • 21:12

トルコのふくちゃん

>ゆみちゃん
ハタくんお顔がボールみたいになってきました。首のしわにミルクが入り込み、いつも酸っぱいにおいを発しています。でもトルコはヨーグルトの国だからダイジョウブ。

> 先生、メガネ似合いますねぇ・・・

正面から見ると横山やすしよ。

> ほっこりをありがとうございます。

こちらこそ!掃除のおばちゃんが、「ほら、あの子、元気にしてるの?あるかだしゅん。せらーむしょいれ。」って言うから、ああ、ゆみ?って言ったら、「あぁ、そうそう、うみ。」って。言えてねーー!

  • 2015⁄01⁄03(土)
  • 15:14

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/234-c4f3821a