エフェス考古物博物館近々営業再開か


きれいに出来上がったようです

永遠に終わらないのではないかと思われたエフェス考古物博物館改装工事。

資金繰りに追われていたらしく、去年の冬の長期工事夫の宿だったわしらにもあやうくとばっちりがぶっかかるとこでしたが、

約2年を費やしやっとこさ完了したらしく、今日目の前を通ると外観が完成していました。

春先には無事再オープンとなるそうです。

まあ、それもまだどうなるかわかりませんけどね。





なぜ博物館前を通ったかと言うと、久しぶりに土曜日のマーケットに行くため家を出たのですが、

ついでにオープンカフェでコーヒー飲もうやー、ということになったのです。

しかし最近のお気に入りカフェに行くも冬季休業。

トルコは、人も冬眠します(地域によってはこれホント)。


フェラーリ!

というわけで、以前よく来ていた緑に囲まれた噴水のあるアフメット・フェラーリ公園に来ました。


空に向かって話する変な人

ぽかぽか陽気の下で気持ちよくコーヒー飲んだのですがお支払い時におったまびっくり。ネスカフェ2丁で7リラ(約350円)!??

以前はもっともっと安かったのに、いつのまにこんなに値上がりしたのだろうか。

トルコ全土、そしてこの町も全てのものが値上がりしているのは重々承知ですが、インスタントコーヒーがこの値段?ド○ールと変わらんじゃねーか。

腹が立ったので噴水でひと暴れして帰ろうと思いましたが、冬なのでお水が張ってありませんでした。

コーヒー代こんなに高いんなら水代ケチんなー。





スポンサーサイト
category
セルチュクいいとこ一度はおいで
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/247-c03b8931