エントリーナンバー1番


ひとりで世界を旅していました。

ひとりで観光し、ひとりでご飯を食べ、全ての荷物に鍵をかけ警戒心と共に就寝、次の日にはまた重い荷物を持って、また見たことのない次の場所へ移動する。

そんな生活を1年半していました。

そして今、ひしひしと感じること。



「居心地のよい宿のありがたさ」



世界中のいろんな観光地を訪れましたが、それ以上に思い出深いのは、その土地の「人」だったりします。

旅の間、心の羽を伸ばせる宿に出会ったとき、そのあたたかいホスピタリティーに数えきれないほど感謝しました。

私がペンションオーナーとなった今、今度は私が旅をされているみなさんに、そのご恩返しをする番だと思っています。

トルコのセルチュクというこんな小さな町でお会いできたのも何かの縁、こちらのカテゴリーでは、そんなご縁をご紹介できたらなーと思います。

(注:顔写真の掲載をご了承いただいた方のみ紹介しています。日本語ブログなので日本のお客様限定です。)


いい笑顔です!

横浜からお越しのミッチー(左)とミッツー(右)。

2泊されたのですが、到着された日の夜、ちょうどレアルマドリードとガラタサライの試合があるということで、元サッカー選手のお二人、我らぬるぬるぺんしょんのテレビ(小さくてすみません)でアツく鑑賞されていました。


男だらけの大運動会(?)

ちなみにあまりサッカーに関心のないチームぬるぬるはテレビそっちのけでこんなカンジでしたが。(ミッチーどこ見てんの?)


明るく礼儀正しく笑顔がとっても素敵なお二人。

トルコのあとは、イスラエルとヨルダンに向かわれるそう。

お体にお気をつけて、よい旅を。

家に帰るまでが遠足旅です!最後までシマッていこー!(スポーツマンシップ的に締めくくってみた)




スポンサーサイト
category
遠路はるばるようこそ~日本からのお客様~
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/25-5467a98a