ほんじゃわしはヒロシマモナムール?


我らぬるぬるぺんしょんは、

セルチュクのど真ん中に位置しているわけではありません。

駅から徒歩3分という立地で、とてもいいネイバーフッドに囲まれています。

ここだけの自慢ですが、

今、我らぬるぬるぺんしょんのお客様の半数はフランス人の方々です。

フランス人旅行者の間で、クチコミで広がったようです、

「駅裏に落ち着けるトレビアンな宿があるらしい」と。

ほんにまあ、メルシーボークウです。

せっかくなんで、名前を「ぼんじゅーるぺんしょん」かなんかに変えてしまおうかと、プティット思いました。




ひたすらのんびりできる宿ぬるぬるぺんしょんの目の前の風景、こんなカンジです。


ジューンの名前を一日中叫ぶ三姉妹

ドクトルのお孫さん三姉妹がケンケンパ。


近所の子犬も最近よく遊びに来ます

近所の男の子たちとハーフの甥っ子たち、そして子犬たちが遊びまわる夕刻。


そこってフツーに外せるとこなのか?

我らのBMWの壊れたドアをあーでもないこーでもないと言いながら直す大人たち。


もう4カ月になりました

座ったまま寝るジューン。





こんな平和な場所です、ぬるぬるぺんしょん。






スポンサーサイト
category
ぬるぬるぺんしょんってこんなとこ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

以前よりblog拝見させていたたいておりました。
すごくゆったりできそうな雰囲気、素敵です!

昨年トルコ旅行でエフェスに行き、
とても癒されました!
これからもホテル情報含めて、楽しみにしています!
  • 2013⁄09⁄25(水)
  • 16:25

はじめまして

>みちさん
コメントありがとうございます。
セルチュクに昨年いらっしゃったのですね。どんな旅でしたでしょうか?
くだらないトルコ情報満載ですが(笑)またのぞいて下さい。
そしてもしまたセルチュクにお越しになられるときがあれば、是非我らぬるぺんしょんにも遊びに来てくださいね!みんなでケンケンパしましょう。
  • 2013⁄09⁄26(木)
  • 17:06

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/26-4bbe941d