日本にいる間に~ぱむっく


ジューンがぺんしょんの外で激しく吠えていたのでラマザンが出てみると、ぱむっくが血だらけで倒れていたそうです。

ひき逃げにあったようで、右足の皮が引きちぎれ、2カ所骨折していました。

すぐに動物病院へ連れて行き、手術をしてもらい、その日の夜にぺんしょんに連れて帰ると、

ジューンはラマザンの足をなめたそうです。


目の色は黄色に変わりました

まだ糸ついたままですが、すっかり元気になってぴょんぴょん跳ね回っています。

放し飼いも考えものですが、繋ぎっぱなしもかわいそうで、どうしたものか。

しかし、ジューンといいぱむっくといい、骨折親子か。



スポンサーサイト
category
今日のぱむっく
genre
ペット
theme
異国でわんこ

Comment

ゲチミシオルスン

あー、びっくりした。
ドキドキしました。
でも、痛かったでしょうけど、
最悪な事態にならずによかった。

確かに放し飼いによるリスクは
あるけれど、やっぱり、自由が
いいと思う。

うちは誘拐兄弟かな?

エフェスが戻ってきても、
繋ぐことはしないでしょう。

パムっくちゃんも
自分のテリトリーで
安心しきっちゃったのでしょうね。

トルコ人の運転はホント荒いけれど、
犬たちも、道路の真ん中で動かないんだもの!!

とにかく、早く良くなりますように・・・
お大事にしてくださいね。
  • 2015⁄04⁄11(土)
  • 04:54
  • [edit]

やはり思ったのですが

ぱむっく、何か考えているようなそんな面立ちですね。そして水色マン好みの気になる顔です。まるでたてがみかのような顔の周りの毛がその面立ちをなんとも不思議な雰囲気にしている感じがするのは私だけでしょうか?
特にこのショット、子羊?とも思える愛くるしいくりくりの毛。右足が痛々しいです。早いとこ治るといいですね。

悩むところですね、放し飼いかつないでおくか。
ご近所さんはどうされているのでしょうか?
お犬様としてはのびのび暮らしたいですよね。俺も。
  • 2015⁄04⁄11(土)
  • 05:21

ありがとうございます

>ラム子さん
日本にいたときに、手術後血のにじんだぱむっくの足をスカイプで見たときは胸が痛かったです。本当に、最悪な事態に至らずよかったです。
ジューンのときにも思ったのですが、これを期に車やバイクをちょっとは恐れるようになってくれればいのですが。

> うちは誘拐兄弟かな?

ジューンは一回経験済み。ぱむっくはまだだいじょうぶですが、そんなことにならなければいいのだけど。


エフェス君、早く戻ってきて欲しいです。

  • 2015⁄04⁄12(日)
  • 03:30

気になる顔!

>水色マンさん
ダブルオーセブンのあの人みたいに?あんなシブい系じゃないよ。ぱむっく、仔羊みたいってみんなに言われます。超ひとなつっこい仔羊。右足が未だにぶらぶらしている仔羊ですが。

繋ぎっぱなしの犬ってトルコではあまり見かけません。みんなのびのび。俺ものびのび暮らしたい!(十分のびのびしとるか。)
  • 2015⁄04⁄12(日)
  • 03:37

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/264-2aea3702