橋が消えた!


セルチュク、特にぬるぺんしょんにお越しいただいたことのある方にとっては衝撃の光景です。


すんごい、

セルチュクとぬるぺんしょんを繋いでいた歩道橋がなくなりました。(青いパネルの上らへんにあった)

というのも、以前は国鉄(TCDD)だけだったのですが、イズミル公営鉄道との共同運営鉄道(IZBAN)がやって来るとのことで、大堀り返し。


掘ったね。

駅前も、がっぽり掘り返して大変なことになっています。



日々変わりゆくセルチュク。路線も増え、将来的にはいろんな町と繋がっていくと思われます。

便利になるのはうれしいのですが、なんとなくさみしいような気もする今日このごろ。




※線路は一本残してあり、今までどおりイズミル市内(バスマネ)・空港方面からセルチュクへ、セルチュクからアイドゥンやデニズリ行きの電車は稼働しております。


スポンサーサイト
category
セルチュクいいとこ一度はおいで
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/267-d829ca3a