ビューティフルサンデー


いまだ、ぺんしょんぬるぬる改装中。

町中にはバックパッカーの姿も増え、シーズン始まっとるっちゅうのに・・・。まあ、あわてないあわてない、一休み一休み。

というわけで、タハ君はコーヒー屋のおねえさんとその娘さんに応援団になってもらい、たまの日曜を満喫することにしました。


いつものカフェで

海沿いを車で30分、大好きなオズデレ(OZDERE)での朝ごはんは春のパン祭り。


個人宅の前です

ぺんしょんの改装も大詰め、いいカンジのお花屋さんを見つけたのでぺんしょん用にお花を購入することに。大きなお花の鉢4つ、小さなハーブの鉢15個、とうがらし苗4つで、計70リラ(約3500円)。安うない。


大自然の中ですっきり

違うルートで通った帰り道が素晴らしいヴィスタポイント。車をとめて写真を撮る。この人は何をしているのだろうか。


壊れない車なんて存在しない

ちなみに今の我らの愛車。え?こないだ買った車と違う?なぜかはもう聞かないでください。(お察しの通り)


のんびりした田舎のマーケットは楽しい

帰りにベレヴィ村の日曜マーケットへ。


ポパイに報告です

今週はほうれん草が豊作のようです。こっちのほうれん草、ピンク部分もとっても甘くておいしいのですが、どういう理由かめちゃくちゃ砂が入り込んでいて、洗うのに水代かかってしょうがない。食べたいのに購入する気になれない野菜のひとつ。


太い!

そしてびっくりしたのが、トルコで初めてお目にかかるうなぎ!どれも太くて立派ですがトルコ人うなぎ食べるイメージないんですが。この日何匹売れたのか気になる。




気持ちよい晴天が続き、春を通り越してすでに初夏の西トルコです。



スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

ほうれん草

ほうれん草をたっぷりの水に1,2時間浸けて置きます。
(虫除けと付着した砂をやわらかくする為)
ほうれん草の赤いところに縦に2、3回包丁の切れ目入れ3,4cm
に切ってざるにいれて洗い桶で何回か振り洗いします。
洗い桶に砂が無かったらほぼ出来上がり。
ウニほう連でどうぞ。
  • 2015⁄04⁄15(水)
  • 10:10

うなぎ!?

ステキな日曜ですねー!
私もほうれん草を食べたいのですが洗うのが大変な故、なかなか買う気になりません…。
ところで、うなぎにはびっくり!しかもスーパーではなくパザルで。買う人がいたのでしょうか。気になります!
  • 2015⁄04⁄15(水)
  • 15:07
  • [edit]

ご教授ありがとうございます

>天皇の料理番さん
赤いところに切れ目は入れるようにしているので、ポイントは最初の「1~2時間水に浸ける」というところでしょうか。次の土曜日マーケットでもほうれん草が豊作のようであれば是非買って試してガッテンしてみようと思います。
ウニホウレン!!!海に取りに行かなきゃウニ!
ちなみに、日本のロイヤルファミリーの酒のつまみって何なんでしょうか。貝ひもとかせんじがらとかフツーに?
  • 2015⁄04⁄16(木)
  • 03:05

パザルでうなぎ!

>Hedefさん
あたたかくなってきて、よりおでかけが楽しくなりました。
ほうれん草洗うのってやっかいですよね。カイワレのようにスポンジで栽培してくれればほうれん草もっと売れると思うのですが。

トルコでうなぎ、はじめてみました。天然なのか養殖なのかわかりませんが丸々と太っていて、蒲焼きにしたらさぞやおいしそうなうなぎたちでした。トルコではどうやって食べるのか、売り子のおばちゃんに聞いてみればよかったです。

  • 2015⁄04⁄16(木)
  • 03:22

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/269-72f94183