トルコの親子丼


イズミルまでドライヴに行ってきました。

と言っても、本当の目的は車の修理のためです。

安物買いのほにゃららといったところでしょうか。

まあ、イズミルまでドライヴできたと思えばいいのでたいした問題ではありませんが。


チャラ男全開

車の修理を待っていると、リヤカーがやって来ました。

ラマザン「お、鳥めし食おうぜい」


何升?

トルコではメジャーな屋台メシ「タヴク・ピラフ」です。


この道30年といった風格

帽子がイカしたムスタファ(たぶん)が丁寧によそってくれます。


車がテーブルです

車をテーブルにして、早速いただきます。


胡椒がキメ手

スープで炊き上げたご飯にひよこ豆が仕込んであり、鳥のササミがわさわさと乗っかっています。胡椒が味のキメ手。

気になるお値段ですが、一人前2.5リラ(約125円)。



このお味でこのボリューム、儲けが心配になるのはわしだけだろうか。



スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
  • 2014⁄02⁄22(土)
  • 11:58

もうそんな書類には一生縁はありませんが

>職務経歴書の書き方の見本さん
また遊びに来てくださいね~。


  • 2014⁄02⁄22(土)
  • 17:32

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/27-b1a61fea