エントリーナンバー2番


日本から封筒が届きました。



ラマザン「誰からか、心当たりある?」

ちょっと待って、んーと、たぶん、ない・・・、

と言い切らないうちにものずごい勢いで破り開けられました。

こういうの開けるのって一秒も待てないんだよー、と言い訳のように言っていましたが、

日本からの便りになにかやましいことでもあるのか?チャラ男よ。




しかし。

結果的にはそんな憶測など吹き飛ばすほどのとてもうれしいお知らせが詰まっていました。


わしにはもったいないほどかわゆい便箋

8月にお越しいただいた女性3名様、そのうちのお一方Hさんからのお手紙でした。

到着されたその日の夜のバスでイスタンブールへ戻られるということでしたので半日のステイという短い時間でしたが、いろんなお話をしたり、逆に聞いていただいたりしました。

とてもきれいな一筆箋と、大きなカボチャを持って爆笑しているわしの写真、そしてお手紙。

「大変お世話になりました。いつも思い出して感謝していました。」とあり、最後には「祝福を、祈っています。」と締めくくってありました。



とんでもない、感謝しているのはこちらのほうです。

日本に帰られても、我らぬるぺんしょんのことを思い出してくださり、お手紙を送っていただいた。

これは本当に本当にうれしいこと。

この仕事をしていて本当によかったと思える瞬間です。


ちっこい魚がサイコー!

お三方にもらった味好み。

もったいないので少しずつ食べていましたが、

うれしいので、もう今日全部食べちゃおうと思います。



Hさん、ありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしています!





スポンサーサイト
category
遠路はるばるようこそ~日本からのお客様~
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

ブログ見ました♪

あやこさんへ、ブログに掲載してくださって、ありがとうございます。(^-^)v
トルコでの楽しかった出来事を、懐かしく思い出しています。また、いつかトルコへ行って見たいし、ヌルペンションも訪れたいと思いました。(^-^)vまた、いつか♪
  • 2013⁄09⁄27(金)
  • 09:59

日本はどうですか?

>秀子さん
コメントありがとうございます。
送っていただいた封筒、記事にさせていただきました。
いろいろとありがとうございました。
またこちらにいらっしゃるときは是非またぬるぺんしょんに遊びに来てくださいね。ラマザン、ジューンともに心よりお待ちしております。
  • 2013⁄09⁄27(金)
  • 18:36

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/28-5db90241