鉄分補給


茎の部分がぱりっとしてます

ずっと作ってみたかったのですが、砂のシゴウがめんどうであきらめていたispanak yemegi(ウスパナック・イエメーイ=ほうれん草の煮込み)。今週のマーケットでも豊作のようだったので、はりきって作ってみることにしました。

あらかじめしっかり水に浸けておくというのはやはり大事な手順だということがわかりました。今までよりも格段に水の消費量は減ったと思います。

みじん切りにした玉ねぎをオリーブオイルで炒め、サルチャ(トマトペースト)を投入しさらに炒め、2センチメートルほどに切ったほうれん草と洗ったお米少しとほぼ同量のお水を加えぐつぐつ。

こないだの日曜日、羊を一頭切ったのでそのお肉も少々加え、


とてもおいしくなさそうです

にんにく入りのヨーグルトをかければ出来上がり。

大好きなトルコ料理のひとつになりました。

しっかりアク取りしましたが、食べた後当分歯がキシキシ。

まあ、アクのないほうれん草なんて、

苦味のないサザエのとぐろみたいなもんでしょう。

たくさん作って食べきれなかったのですが、翌日あたためなおすとお米がしっかりふやけてほうれん草のリゾット状態になっており、またおいしくいただきました。



スポンサーサイト
category
アヤコのなんちゃって料理
genre
グルメ
theme
作ってみた

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/280-ba904049