スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ナウでヤングな日本の若者に問う


「イェンゲ、これ見て。チョク・フェナ~。」

少しずつ自分のバイクのカスタマイズを続けている甥っ子メルト。テールランプ(ていうんですか?バイクも)が、3つそろって黒っぽくなっているので、スモーク貼ったのかと思ったら、「触ってみて。」


なぜwhy not?

なんと、ストッキングでコーティングしてありました。

日本の若者よ、これって日本でも流行ってる?(このブログ、日本のヤングボーイは見てないと思うけれど)




ちなみに、チョク(cok)は「とても」、フェナ(fena)は「悪い」と言う意味ですが、物や女の子に対して「スッゲー!」という全く逆の、良い意味になるようです。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

天性で哲学的な走り屋かもしれません。

水色マンの知っている方で大層な車好きな人がいらっしゃいます。そのGさんいつも車を女性名詞扱いしてらして、初めはなんでや?と思っていましたが今はなんとなくわかるようになった今日この頃です。

メルト君、愛車にストッキング履かせたかったのかもしれません。水色マンがいる所では多分"bad ass"と呼びたくなるそんなメルト君の気持ち、年配のわしもなんか心くすぐられました。
ストッキングも舐めてかかってはいけません。良質で耐久性の優れたものは安くはありませんし、wolfordのめちゃくちゃ細かい網目のやつなんていったら、それこそそちらで羊一頭買えるくらいの値段ではないでしょうか?しかしながらあえて3足1000円を履かせてやりたいと思い、仮にそうしたならば、そのメルト君のなんとも言えない男心、いやはや、水色マンお手上げです。
オシャレは足元から、後ろも手を抜いてはいけない、とさりげなく女子に呼び掛けているのかも知れません。
  • 2015⁄04⁄29(水)
  • 04:55

ストッキング一足と羊一頭が同じ値段!??

>水色マンさん
おったまびっくりです。ストッキング10足と羊10頭が同じ値段なら、わし一生ストッキング履かなくてもいいです。
バイクは彼女なんですね、きっと。そのうちかわゆいドレスとか着せるようになるかもしれません。
ていうか、まだ年配っちゅう年じゃないでしょう~~~。
  • 2015⁄04⁄29(水)
  • 15:36

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/282-e3260449

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。