ムスタファ、アーミーへゆく


先週の金曜日、ラマザンの甥っ子ムスタファがアーミーへ行きました。

トルコでは、(例外もありますが)一年間の兵役があります。

その日の晩、ぺんしょんの前でムスタファを送り出す宴が繰り広げられました。




当分おあずけになるお酒をがぶがぶとあおり、家族友人とのダンスを楽しんだ後、深夜にラマザンがアイドゥンまで送って行きました。


笑顔がかわゆいムスタファ

おこずかいをあげているわけでもないのに、時間があるときはいつもぺんしょんを手伝ってくれていたムスタファ。


次に会うときは歩いているねタハ君

「イェンゲ、タハはオレの小さかった頃にそっくりだよ。」そう言ってまるで自分の子供のようにタハ君をかわいがってくれていたムスタファ。

元気で帰っておいで。一年後にまた会おう!



スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

無事に帰って来てもらいたいものです。

水色マンのタイプではないはずなんですが、白いシャツも眩しい、目の覚める爽やかないい男ですね。まるでギリシャ彫刻のようです。こんないい男の写真を載せて女子の観覧数を稼ごうしていますね?
彼のチビの頃にそっくりなら、タハくんセルチュク一のハンサムになるでしょう。楽しみです。
1年後どんな風に成長して帰って来るのでしょうね?気になるのでGoogleカレンダーに帰還をインプットしてみました。その頃になったらアヤコさんにムスタファのブログアップをリクエストすると思います。
  • 2015⁄05⁄18(月)
  • 09:54

一年なんてあっちゅうまですよ

>水色マンさん
柔和な笑顔が彼の性格を表しているような気がします。やさしくってちょっとシャイなムスタファ。タハ君親衛隊ナンバースリーです。(1位はひまわり、2位はサクラのおばちゃん)
3年前初めて会ったとき「ルーシー・リュウに似ている」と言われたのがまるで昨日のことのようです。来年5月の帰還の際にはパーッとパーティーでもしたいと思っているのでよろしかったら是非。ムスタファの次はメルトが行ってしまうので、またさみしくなってしまいますが。
  • 2015⁄05⁄18(月)
  • 17:57

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/285-a1db4d65