イスタンブール2泊3日の旅~前半


一人残ったアスカ、ギリシャの島へデイトリップしたり、セルチュクの町をぬるぬる楽しんでくれたりしていましたが、トルコ最後の3日間はイスタンブールでシメるとのこと。タハ君と相談した結果「オレらもついてっちゃおうぜ」ということに。ぺんしょんはラマザンに任せ、いざ上京。


解放感のあるラウンジ(無駄な空間が多いとも言う)

イズミル空港での待ち時間、トルコ航空のCIPラウンジへ。なんやらかんやらありましたがおなかすいてなかったのでアイラン1個だけもらってゲートへ。


イスタンブール初ギャン泣き

イスタンブール到着後タクシーで予約していた宿、サクラアパートメントへ。タハ君のミルク都合でキッチンのある宿を探していたのですが、ここ大正解でした。部屋(2ベッドルーム)は日当たりもよく清潔で一部屋ずつ鏡台あり、スルタンアフメットから徒歩すぐという好立地、おいしい朝食付き、電話での値切り交渉にも応じてくれ、なんといってもスタッフがいい!トルコ人ぽくない(←わしの勝手な判断)おだやかな物腰のお兄さんと朝食を準備してくれるおばちゃん(タハ君親衛隊ナンバー2に認定)、アットホームで素敵な宿でした。


この建物全部がレストラン

荷物を置いて一息ついたら早速グランバザールを散策。わらわらする中練り歩いていたのですが、なんかのど乾いたよね、と時計を見るともう5時すぎ。とりあえず今日はもう飲もう、ということになり、イスタンブールの叶恭子に連絡を取って落ち合う。おすすめの韓国料理レストラン「ソウル」さんへ。


メタルの箸はイイ感じだけど使いにくいよね

韓国料理はまず最初に出てくる小皿のおつまみたちがうれしい。オーダーしたのは、お豆腐入り豚キムチ、海鮮チヂミ、そして、


しゃこは海老よりもうまし

蟹とシャコがこれでもかと入った海鮮なべ。頼んだお料理どれもおいしかったけれど、この海鮮なべ、残ったスープ持って帰りたいくらいおいしかったけどやめた。(サクラアパートが蟹のにおいで充満するからやめよ、との意見から)

食ってしゃべってしゃべって食って、ふとタハ君を見ると、


タハ君に静寂がおとずれた

なんかイイことあったの?と聞きたくなるほどのにっこり顔。しかしその直後、この笑顔の意味がわかる。


どうだ、と言わんばかりの顔

してやったりー。着替えを持って出かけていないときに限ってジェット噴射になる。


幻想的な美しさの夜のブルーモスク

帰り道、美しい夜のブルーモスク。


体を張って写真を撮る人好きです

の前で、出てこいやポーズでアスカを撮る友。



続く。




スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

よかったです〜前半

あのポジション、素敵だもん。叶女史、あんなにコア使ってわしを撮ってくれよったんじゃねー。ありがたいっす。スペインでの君を思い出すよ。

なんじゃーゆーてイスタンブール盛り上げてくれたのって、タクシーで聞いたpitbull(じゃったかいね?)のノリノリミュージックから始まっとった。グランバザールも映画で観た通りのエナジーだったしタハ君シシャモ呼ばわりだったし。セルチュクのぬるぬるに浸っとる様だったけどわしなりにしっかり飛んでイスタンブールしよったんじゃけー。
シャコ美味しかったね。

つづく
  • 2015⁄05⁄30(土)
  • 13:32

よかったよね〜前半

>アスカ
がんばって写真を撮る人を写真に撮るのは楽しい。バレンシアナイト、わしも思い出した、深夜の君を。

たしかにあのタクシーの中のピットブルのおかげで、さー!はーじまーるよー!な感じであげあげになったのは間違いない。ししゃもサイズと言われたり、グランバザールの運動会ソングがトルコ人に連鎖したり、なんかよかった。

シャコって、あんなにおいしいのにアジア人とイタリア人くらいしか食べないなんて。目~つぶって食べたら絶対海老よりシャコのほうがおいしいと思う。子持ちはさらに。


つづく
  • 2015⁄05⁄30(土)
  • 13:54

よかったです〜前半2

ゆうてから、バレンシアで深夜色んな事したのわしだけじゃないと記憶しとるよ。あの街は年に一回ああなる、ゆう事よ。俺らは年に一回どころじゃ済まんけど‼️

あのぐわーっと上がる雰囲気、アタトゥルク空港からたくさんの人に体験してもらいたいね。間違いなし、って思ったもん。
あーはよ〜帰りてー…
  • 2015⁄05⁄31(日)
  • 14:00

よかったよね〜前半2

>アスカさん
わしがしたことは、ひざかっくん状態であしじゃきしんになっただけよ。翌日スーパーにスイカを買いに行ったのもいい思い出です。

早く帰っておいで~。セルベスト家のみんなだけでなく、お向かいの改造バイクスイーツ売りドクトルも「おねえさん夫婦や友達はもう帰ってしまったんか。」と、なんとなくさみしそうに今朝言ってました。いぶし銀の顔色の悪さで。
  • 2015⁄05⁄31(日)
  • 22:34

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/290-bcf333df