第二回セルチュク日本人婦人会(女子会改め)


前回に引き続き、えみさん宅にてランチすることに。今回から『婦人会』としてくれたのはえみさん。おとなっぽくていいネーミング。間違いなく全員婦人、こちらが正しい。


きゃべつ無しお好み

今回作っていったのはミュジュベル、トルコのズッキーニを使ったお好み焼きです。と言っても、昆布だし入れて乾燥桜えび入れて紅ショウガがわりにガリ刻んで山芋パウダー入れたので、味は完璧日本のお好み焼きです。たくさん作って、翌日のお昼にも食べました。


日本料理とトルコ料理が並びます

えみさん宅におじゃまして早速ランチ。今回、セルチュク在住婦人4人のうちの一人ひとみさんただいま出産帰国中につき、えみさんなつこさんわし、の3人です。そうめんのおいしい季節になりました。次の日、やほーニュースで『そうめん、意外なカロリー注意』という記事を偶然見つけた。そんな情報いらん。


もなかさくさく!

デザートは、うちにたくさんあった最中やごま団子を持参。チェリーチーズケーキはえみさん作、ふわふわでおいしかった!

えみさんのお嬢さんも、タハも、ごろごろしながらいつのまにかお昼寝してくれたので、のんびりおしゃべりできました。前回の集まりのときにはまだおなかの中にいたタハ君に、


色あざやかでかわゆい!

なつこさんからうれしいプレゼントをこんなにいただきました。

えみさんからも、息子さんのお洋服をくださるというオファーを頂きましたが、やんわりとお断りしました。なぜならば、頂きもののタハ君の洋服、わしらの服の何倍もあってクローゼット溢れかえってるから!

タハ君たぶん5才くらいまで服買わなくてもだいじょうぶぽい。



スポンサーサイト
category
アヤコのなんちゃって料理
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/300-e12b6d2a