そういや我が家も網戸あるのに・・・


2メートル級になり、ようやくぼちぼちと花を咲かせてくれ始めたひまわりたちなんですが、


こっち向いてよ・・・

全部うしろ向きって。


咲いてくれただけでもよしとしようか

まるでぺんしょんから出たがっているように外を見つめるひまわり。たくさん咲いたらちょっと怖い。




この写真で何かに気づかれた方いらっしゃいますでしょうか。


やっぱ網戸だね!

一階と二階の入り口に網戸つけました。

トルコの蚊、すごくかゆいです。

しかし、ひとつ不思議なことが。

毎年ものすごく蚊に食われているのに、トルコで蚊そのものを今まで一度も見たことがないんです。

もしもこっちの蚊のサイズ、1ミクロンとかだったら、

網戸・・・・・。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるぺんしょんってこんなとこ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

だから蚊取り線香LOVEなんですね

水色マンが育った所では悪性な蚊はブトと呼びます。半端なく痒く、掻きむしって血がだーだー出てるところをさらに絞って最後に爪で十文字。こうしてコメントをしているだけないのかいかい感が襲ってきました。でも掻きむしった時のあの気持ち良さ、なんなんでしょうか?そしてブトは私達の事を考えてくれているのか大抵搔き易い脚や足首を好んで刺してくれるのでこれまた悪循環。
水色マンが一番好きなのは掻きむしった後液体ムヒをつけて更にアルコールでしみる感覚を楽しむ事でしょうか。鳥肌立ちました。

向日葵、お天道様の方向に向いて咲くんです。嫌だったら切り花としても使えます。
  • 2015⁄07⁄11(土)
  • 10:24

実は蚊取り線香もあまり効果ない

>水色マンさん
ブトって、海によくいるアブみたいなやつのことかと思っていました。蚊なんですかあれ。・・・巨大だ。
掻きむしると気持ちいいですね。しかし、血がだーだー出るまで書いて十字つけてムヒって、トーチャーですか。

> 向日葵、お天道様の方向に向いて咲くんです。

温泉宿に着くと早速枕を持って、「ねーねぇー、北ってどっち~??」ていうくらい方角ミニ知識としては常識なので知っていましたよ、わしでも。
  • 2015⁄07⁄11(土)
  • 16:56

私も一度も蚊を見た事がありません。
でも刺されてるんですよね。
でもハエはものすごくいるんで、ハエに刺されてるもんかと思ってました。
そしてこっちの虫刺され薬全くもって効かないですよね。
あ~ムヒが欲しい。
  • 2015⁄07⁄11(土)
  • 22:35

ほらやっぱり!

>サンライズアヤさん
おととし、うちのドイツの甥っ子たちが遊びに来たときも「見えんのにいっつも刺されとる、超かゆいし!」と言っていたんです。この謎、解き明かしたくてずっと前から「トルコ 蚊」などで検索しているのですが全く情報が得られません。
UFOもよくあらわれるトルコ、なんかそっち系のにおいがしてたまりません。(希望的観測)

> でもハエはものすごくいるんで、ハエに刺されてるもんかと思ってました。

ハエが刺すとは斬新なアイデアですね。デイヴィット・クローネンバーグに最新作でなんとかして欲しいもんです。

> そしてこっちの虫刺され薬全くもって効かないですよね。

効きませんねー全く。ちなみに蚊取り線香も効いているのかどうだか微妙なとこです。まあにおいが好きなんで毎晩つけてますけど。

  • 2015⁄07⁄12(日)
  • 07:37

こちらには普通に蚊が飛んできます。日本のと同じくらいのサイズの黒いやつ。
長女には、日本から持ってきたムヒベビーを使っていますが、刺された部位を冷やして、ムヒを塗るとよく効いているようです。さすが日本のもの!ですね。
  • 2015⁄07⁄13(月)
  • 19:10
  • [edit]

蚊、見たことあるんです!

こっちの蚊、めちゃかゆいですよねー。私、何度も目撃しております。私の見たことある奴らは茶色です。日本の奴らよりもやや小さめな気がします。ちなみに昨日、パムジャックのカフェで座ってたら、数カ所ヤられました!私、蚊と闘うことよくあって、刺されたの感じるんです。刺された時にぎゅっと筋肉に力入れて、針抜けんようにして、ピシャっとやってやります。でも、日本の蚊に比べると超俊敏で、なかなかヤれません。飛ぶ羽音も小さいし。闘うには強敵なので、網戸で防御力アップはいい作戦だと思います!
  • 2015⁄07⁄13(月)
  • 22:23

こちらの蚊には蚊取り線香も効き目薄です

>Hedefさん
こんにちは。エーゲ海寄りの蚊だけがインヴィジブルなのか、あるいは毎晩ビールのお世話になっている人(←サンライズアヤさんとわしの共通点がここ)には見えにくくなるのか。
しかし不思議と息子は全くかゆそうにしていないんですよね。
この春に帰国したときに、『部屋にシュッ!とスプレーするだけで蚊がいなくなる(24時間持続)』という夢のようなスプレーを買ってきました。ちびっこがいるので刺激が強そうなスプレーはあまり使いたくないな~、などと考えていましたが、寝る前、足のあたりに猛烈なかゆさを感じると我を忘れてスプレーしまくってしまいます。日本の製品の安全性を過信したい瞬間です。
  • 2015⁄07⁄15(水)
  • 01:55

火の国の女のチカラを見た!

>えみさん

>刺された時にぎゅっと筋肉に力入れて、針抜けんようにして、

まるで自分が蚊になったかのようにびびってしまいました。そんな仙人級クノイチがセルチュクにいたとは。


>なかなかヤれません。
>闘うには強敵
>防御力アップ

久しぶりに聞く戦闘キーワードの数々。蝶のように舞い、蜂のように刺す。今夜は地下ファイトクラブで闘う夢を見そうです。えみさんありがとう。

  • 2015⁄07⁄15(水)
  • 02:03

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/313-52a607db