それともお中元?


今日は記念日だったので、5つ星ホテルのレストランでよく冷えたシャンパンとキャビアでも食べさせてもらおうと思ったのですが、よく考えたらこの町に5つ星ホテルなんかありませんでした。ホテルぬるトンぐらいしか。

しかたないので、ひきこもり主婦らしくキッチンで酒を飲むことにしました。

間違えました、


これでも成功なんです

ケーキ焼きました。

家にあった材料で作れそうなもの、で自動的にバナナチョコパウンドケーキ。量りがないのでテキトーに。目方でドン!に出たらいい線行くと思う。

え?膨らんでないんじゃないかって?

そもそもバナナに合わせた材料の量であって、ケーキ型に合わせたわけではありません。服に合わせて太るなんてロバート・デニーロで十分です。

まあ欲を言えば、もっとパカッ!と割れて欲しかったのですが。


容器を素手で持ちヤケドするという。。あほかオレは

重たそうで平べったいパウンドケーキの断面図。こう見えてさくさくふわふわ。





ケーキを焼いている途中、呼び鈴が鳴りました。

じゃんじゃんばりばりフィーバー中のタハ君情報を聞きつけたご近所さんが、


2階建てがいる!??

立派なネクタリン1ケース持って来てくれました。

記念日?お見舞い?




スポンサーサイト
category
アヤコのなんちゃって料理
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

記念日おめでとうございます。

写真の様子から察するに、コッペパン?
か、メロンパン?
大きさはよく分かりませんが潔く二等分するアヤコさん、素晴らしいですね。なんでしたっけ、インドの砂糖水を吸い上げてるドーナツ、あれみたいにあとからリキュール入りシロップなんてかけてもいけると思いました。グランマニエだけでもいいかもしれません。

近所の方、気前いいですね。
下から2段目、右から3番目、双子?
  • 2015⁄08⁄07(金)
  • 08:36

ありがとうございます

>水色マンさん
コッペパンが何かよくわからず、またもやウィキってみました。
~コッペパンとは、紡錘形で底の平たいパンである。アメリカで見られるホットドッグバンズ(英: hot dog bun)とほぼ同じもの。

わしはホットドッグのバンズを焼いたのか。ということは、縦半分に切ってソーセージをはさまなくっちゃ。バナナとチョコとケチャップとマスタード、想像しただけでおくちの中がお祭りです。

>インドの砂糖水を吸い上げてるドーナツ、あれみたいにあとからリキュール入りシロップなんてかけてもいけると思いました。

わしの大好きなあのおやつ。砂糖水シロップがスポンジにじゅうじゅうにしみ込んでるあれを思い出したら、ほこりっぽくて湿気むんむんで濃い人たちに囲まれた暑い暑いインドを体が思い出しました、今。どんなに暑くてもまた行きたい、いやむしろうだるくらい暑くないとインドじゃない、そう思わせる力がインドにはあります。さあ、みんなでインドに行こー!!

> 近所の方、気前いいですね。

おすそわけ、田舎暮らしのいいところです。

> 下から2段目、右から3番目、双子?

マニトーです。

  • 2015⁄08⁄07(金)
  • 20:30

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/321-67f56ce9