ボリショイあたりでがんばって


ぱむっくめちゃいい子

6台目でカージプシーの我らに平安が訪れたように思われたのですが、ここトルコ、そうは問屋が卸しません。なに問屋?

7台目は、トルコの英雄トファシュ君に逆戻り。

というのはマイケル・ジョーダンで、この赤のトファシュ君は8台目。いろいろとわけあって6台目に別れを告げ、今の7台目が後ろにあるシルバーの車。そしてまた、いろいろわけあってこのトファシュ君は8台目に君臨。

なぜ2台?・・・いろいろわけがあるそうです。

もう知らん!


でもぱむっくちょっと天然

しかしこのトファシュ君。

さらっとバラすと18万円だったんですが、先週20リラ(約1000円)燃料を入れたあと、遠出こそしていないものの一週間毎日乗っているのにまだ走っているとのこと。

リッター約250円という恐ろしいガソリン代の国において、こんな素敵な車って!!!!!

いったいどういうマジックなのか。きっとちっこいおっさんたちが、中で『よいしょ、よいしょ。』てがんばってくれてるんだと思う。




そこ座って、と言ったらいつもちゃーんと言うこと聞いて座ってくれるぱむっく。

稼げるとこへ連れてくか。



スポンサーサイト
category
今日のぱむっく
genre
ペット
theme
異国でわんこ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/324-4ae67a13