小包が届きました


トルコの国民的飲み物と言えば、チャイ。

まあ言ってみればただの紅茶なんですが、

毎日毎日何杯もこのチャイを飲むトルコ人。

しかし、わたくしだってお茶の国からやって来たんです。

こう、なんだかなー、たまにゃ違うお茶が飲みたいんだなー、なんて思っていた矢先、


ヒモでくくってあるとプレゼント感が高まりますね

台湾から小包が届きました。お手紙と同時に。

今年の6月、台湾からお越しいただいた初老のご夫婦。

我らぬるぺんしょんをたいそう気に入っていただいたようで3泊されました。

滞在している間にも我々にカバンやアクセサリーなどのプレゼントをくださったのですが、

7月に台湾からプレゼントが届きました。

8月にお礼のお手紙に小さなキーホルダーを添えて送ったのですが、すると今月、またこうして贈り物が届いたというわけです。

これってエンドレスなのでしょうか。

せっかくなんで、わらしべ的にどんどんエスカレートしてもらって、来年あたりポルシェのニューケイマンが届かないかな~。

というのは半分冗談ですが、

なんだか申し訳ないよねー、何度も贈り物いただいて、

と言っている間に、


においはしないと思うぞ

まるで人の話を聞かない人が、いつもの勢いでもう破り開けていました。

中に入っていたのは、まるでわしのリクエストが国を超えて届いたかのような、まさかの「お茶」、しかも一番飲みたかったウーロン茶です。

お二人からのお手紙には「トルコのチャイもおいしいですが、台湾のウーロン茶もおいしいですよ。砂糖は入れずに飲んでください。」と書いてありました。

我々アジア人にとっては当たり前のこんなことも、ここトルコでは全く知られていないこと。

それをさらりと注意書きされるとは、なんて気の利いたお二人なのでしょう。


久しぶりのウーロン茶

とはいえ、元は同じ葉っぱのお茶。

トルコのチャイグラスに淹れて、おいしくいただきました。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/33-f8f573a7