ある花屋のおっさんの手口


土曜日マーケット。
いつものように野菜やフルーツなどを買い、ぺんしょんにちょっぴりお花も買い足そうとマーケット内の花屋に寄りました。

ちっこいお花の苗2個(1個1リラ)と液体肥料(6リラ)を買いお会計は8リラ。20リラ札を渡しました。いろいろ質問に答えてくれた気の良さそうなおっさんは、お釣りの2リラをまず手渡してくれ、お花と肥料の入った袋に「アブラ(=おねえさん)、この菊サービスしとくよ!」と、小さな菊の苗を入れてくれました。

「また寄っとくれ!」おっさんは笑顔で手を振ってくれました。お礼を言って立ち去ろうとしましたが、お釣りの10リラ札を受け取っていないことに気づき、「えーと、20リラ札渡したよね。」と言うと、おっさんは頭をぴしゃっとやり、いやーごめんごめん忘れてた、と手に持っていた10リラ札を渡してくれました。

そう、1リラの菊をサービスして10リラ札を忘れさせようとしたに違いないのです。ビールでもひっかけて行っていたら「わーい、ありがとう~。」と、ほくほくとその場を立ち去っていたかもしれません。小さな田舎町のマーケットでも油断は禁物、くわばらくわばら、とお財布を握りしめてぺんしょんに帰ったのでした。

しかし、

実際おっさんがただ単に忘れていただけなら、わしの考え方が腹黒いのだろうか。

まあ、結果ただで菊もらったわしの勝ちである。


砂ちょっとこぼれた





(2015年9月12日=1トルコリラ39.56円)



スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

まさかぼったくられた?

ふとあの花元気に大きくなってくれとるかな〜っと考えとったところであった。
もしわしがあの花同じ花屋のおっさんから買ったとしたら、わしぼったくられたかも。ガイジンじゃーゆうて足元見られたようです。

ペンネがリガトーニになったですか。
では今度わしの知り合いがやってくれた「エンジェルヘアを30分茹で」てみてください。ニョッキ通り越してボールになります。きゅうしょくのソフト麺も恥ずかしくなるくらいな食べ物になりますよ。きっと歯が4本のタハ君もエンジョイできるはず。
  • 2015⁄09⁄14(月)
  • 03:16

歯、もう5本になりました。

>アスカさん
日本で生まれ育った我々にとっては非常にはがゆいシステムですが、外国人向け価格というのは、実はない国のほうが少ないのです。タージマハルの入場料は、外国人750ルピー、インド人20ルピーです。それと比べてみてもらえば、ほんの少しこの国の田舎もんのおっさんにこづかいあげたった、と思っていただけるのでは。わしゃーあげとうないけど。(もう住人だから)
いただいたあのお花、元気です。もらったときと比べると10倍ほどの大きさになりました。お花もときどきつけてくれています。

> では今度わしの知り合いがやってくれた「エンジェルヘアを30分茹で」てみてください。

エンジェルヘアがドレットになったのか。誰だったっけ?チキンラーメン30分待つ人。

  • 2015⁄09⁄15(火)
  • 01:53

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015⁄09⁄15(火)
  • 03:56

ぺんしょん閑古鳥ですしね~

>鍵コメさん
悲しいけれど、例のブツ購入の件は無期延期になりそうです。というのも、次の記事で書きますが、ぺんしょんの屋上改修工事で毎日毎日お金が飛んでいってる状態でして、文無しに近いんです、今。どうにかなりそうになったらまた連絡させてもらいますね。
親切そうなおっさんでしたが実際はわからんよな~、と、この国にいるとやけに警戒心が高くなるんですよね。悪気はなかったと思いたいんですけど。
ただいま1トルコリラ、39.21円!どこまで行くのでしょうかね~。

  • 2015⁄09⁄15(火)
  • 15:22

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/332-e2e91d65