うさぎ占いをやってみた


ボールは5リラ

甥っ子二人とクシャダスへ。もうすぐ11月だというのにおかまいなしに泳ぐ甥っ子ナンバーツー。ドイツ人の体感温度は計り知れない。



トルコにうさぎ占いなるものがあると知ったのは、今年の5月に遊びに来てくれたうさぎ好きの友人からの「トルコに行ったらうさぎ占いをやりたいねん。」というメールからであった。

トルコに住み始めてから2年半、聞いたことも見たこともなかったのだけれど、海水浴を終えた甥っ子たちとクシャダスのビーチを散歩していると、偶然出会えました、うさぎ占い。


触らせてなんて言ってないのに

ということでやってみました。トルコ人のおっさんが、紙切れが挟んであるちっこい棚をうさぎの鼻先に近づける。すると、くんくんした後、鼻先に一番近い紙切れを咥える。以上。お代は5リラ。

紙切れには英語でおみくじ的なことが書いてありましたが、わしにも英語が堪能な甥っ子二人にも???な、文法はちゃめちゃな内容。というわけで、家に帰ってG-グル翻訳してみました。こんなんでました。

「何を明日最も輝かしい日tomorrow.Makeすべての願いをしたいですが、それは望んだ場合。」

願えば明日いいことあるよ、みたいな?

商売としてお金を取るならもうちいと勉強したほうがよいのではないか、とおじさんの将来を無駄に心配してあげたのでした。



これはなんだろう、何かのおまじない?

たった10日間のトルコ旅行に勉強道具を持ってきていた甥っ子のノート。こんな不可解な暗号が何十ページもびっしりと書いてあった。




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

おおぉ~、そんなところにいたとは!
なんてラッキ~!!
てっきりイスタンブールのような大都市に観光客相手に商いしてたと思ったのに。
今度行ったら絶対やる~、絶対行く~、クシャダス。
抱っこしたい。
にしても甥っ子君が持ってるのえらいちっちゃいね、子どもうさぎ?
  • 2015⁄10⁄30(金)
  • 15:22

見つけましたうさぎ占い

>ゆみこさん
はじめて見たので普段は違うところで商売しているのでは?
占いの内容自体は正直あんまり意味ないような気がしますが(フォーチュンクッキーのほうがまだいい)うさぎかわいかったヨ。
ちびっこうさぎもたくさんいました。のちのち紙をくわえるのを仕込まれるんだろうな~。
  • 2015⁄10⁄31(土)
  • 18:10

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/341-25747d49