お気に入りのパン屋さん


国内外からの観光客で溢れかえるシリンジェ

日曜日は朝は、たいていどこかへモーニングを食べに行くのですが、今日はシリンジェ村へ行ってきました。

いつものレストランでのモーニングは、定番のトマト&きゅうり、テーブルの上にのりきらないほどの手作りのジャムたち、チーズとオリーブ計5種類、スジュク(トルコのソーセージ)入りオムレツ、焼いてカリッとさせたほかほかパン、そしてやかんごと出されるチャイ。トルコ人のホスピタリティを、田舎の朝食にたっぷりと感じます。

おなかいっぱいになってお店を出た後、お気に入りのパン屋さんでシリンジェブレッドを買って帰ることにしました。このパン屋さん、わしの大のお気に入りなのですが、パンがおいしいのはもちろんのこと、そのお店自体が素晴らしくラブリー。


これがシリンジェパンの製造工場だ!

それがこちら。

この窯で焼かれたパンを、この道ばたで売っているのです。テーブルなんてもんはなくコイル。日本の自然派ぶってるパン屋さんに「ほんまもんの自然派っちゅうのはこういうことじゃ!」と、なぜか勝ったような気持ちになる不思議。(ここわしのお店じゃないけど)


膨らみ具合のムラもご愛嬌

パンですが、気になるお値段は一個5リラ(約210円)。重さは余裕の1キロ超え。本当の自然派は、カスタマーの懐にもやさしいのだ。



スポンサーサイト
category
たまにはおでかけ
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

パン

初めまして、2年前くらいから拝見させていただいていましたが
食い意地に引っ張られ、今回初めてコメントさせていただきます。
パンおいしそうですー。日本のはエセです、おっしゃるとおりです。
  • 2015⁄11⁄09(月)
  • 17:22

はじめまして

>カリメロさん
コメントありがとうございます。トルコにはたくさんおいしいものがありますが、なかでもパンは世界一のおいしさだと思います。こちらのシリンジェパン、中身がぎっしり詰まっていて噛みしめると小麦の香りが口いっぱいに広がります。トルコにおいでの際は是非おためしください。
日本にもおいしいパンはあるのでしょうが、値段が高すぎるのが難点ですね~。
  • 2015⁄11⁄11(水)
  • 00:52

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/343-c132659a