サンデーBBQ


天気の良い日曜日、タハ君とイズミルまでこっそり遊びに行ってこようと思い立ち、セルチュクの列車駅にいると後ろから聞いたことある声で、「ダンディニ、ダンディニ、ダスタナー、ダスタナー、ダスタナー、そこのふたりー!どこへ行くー!!」

ラマザンに見つかりました。この人のこういうカン、おそろしい。(わしらを見かけた誰かのタレコミか?)

「今日はうちでバーベキューにしよう。ねっ!ねっ!」

別に家出しようとしたわけじゃないんだけど。しかしなかなか素敵なオファーだったので早速買い物へ。お肉と炭とパンとコーラを買い込み家へ逆戻り。


もうセルチュクの人になってね

本日のBBQシェフは親方。いつも一人で飲んでいるから、飲み仲間が来てくれてうれしい!


アンネの二の腕はとてもおいしそうです

アンネと甥っ子メルトも来てくれました。


お肉屋さんおすすめのおろしたてラム

新鮮なピルゾラ(ラムチョップ)は、ぷりぷりした歯ごたえ、スジも柔らかく絶品。


ステーキすてきーーー

お肉屋さんイチオシのビフテキは、サシも入っていないのにナイフなしでも食べられるほど柔らかくておいしかったー。


ビフテキはこの倍以上、他にも、羊のヒレやチキンもたんまり買い、合計は200リラ(約8000円)。焼いて焼いて焼きまくり(親方が)、ババやぺんしょんスタッフにも届け、10人ほどがおなかいっぱい食べることができてこの値段。あかんぼがいると外食よりもゆっくりできるし、なにより安いので、近々またやると思います。(焼き手募集)




スポンサーサイト
category
ぬるぬるな日々
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

ではわたくしが

かつては焼肉クイーンという異名を持ったわたくしが是非焼き手になりましょう。といっても並べて軽く炙ってひっくり返す超レアですけど。
食べ物新鮮そうでいいですね〜。
  • 2015⁄12⁄16(水)
  • 06:11

よろしくお願いします

>水色マンさん
焼肉クイーンというよりはレア焼きクイーンですね。こちらのお肉はその日のおろしたて、みたいなのが店頭に並ぶので、これユッケ?ぐらいな生具合でいただいてもだいじょうぶなくらい新鮮、全然だいじょうぶだと思います。エプロン用意しときます。
  • 2015⁄12⁄17(木)
  • 22:45

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/351-b77b5d76