泣きながら、絞ってはいませんでした


お花みた~い

真夜中の儀式がはじまりました。段取り将軍らしく、あらかじめ端っこを落としまくっておくという作戦のようです。


事件です!!

ざくろを切ったあとはちょっとしたホラー映画。つぶつぶ感が特にリアルですね。


タイツのジュース屋さん

ひたすら絞る。右足を一歩前にするのがコツだそうです。


床の血しぶき状態は見ないフリなの??

黙々と搾り続けること30分、また今夜も5リットル弱、搾り上がりました。きれいに掃除も済ませている模様。


最近やたら体重が増えてきたんですが、もしかしてこれのせい?(誰か、飲みに来て)




スポンサーサイト
category
ラマザンの男の手料理
genre
海外情報
theme
トルコ

Comment

Trackback

http://nurpension.blog.fc2.com/tb.php/358-4d625df1